BLOG

『新体制』弊社メディアエクシードの会社ロゴや理念を一新しました!

2020年9月に『株式会社メディアエクシード』の会社ロゴが変更となりました。
2019年には社内体制の変化などもあり、来年4月には第3世代の新卒社員の入社もあることからロゴや理念等をすべて一新いたしました。

こんにちは。代表の春日です。

株式会社メディアエクシードは、2020年11月から8期目に突入し、来年4月にはメディアエクシード第3世代の新卒社員が入社致します。

2019年には社内体制の変化などもあり、ロゴや理念等をすべて一新したいという思いから、2020年9月に会社のロゴマークが変更となりました。

新ロゴマーク完成までの経緯

メディアエクシードのロゴ

ロゴマークは、代表春日の地元三重県に拠点を置く『株式会社MONOMATTERS』 代表取締役 小林正人さんにデザインや、コンセプト、カラーなどをすべてプロデュースしていただきました。

ロゴを変更したいという気持ちは以前からあり、いろんな方に提案をいただいた事もありました。

しかし、どれも納得のいくものに出会えず、モヤモヤした気持ちのままでいました。

自分がコレ!と思えるロゴに出会えるんだろうか?と。。。

そんな時に、小林氏と昔一緒に作った化粧品ブランドの事を思い出し、数年経っても変わらずかっこいいと思えるデザインだったことから、小林氏に相談を持ちかけました。

何より小林氏にお願いしたかったのは春日自身が信頼をおけるデザイナーさんに「これがいいよ!」の一言がほしい。という思いから3ヶ月間をかけて完成までこぎつけました。

小林氏は、春日の会社に対する思い、バンドマンだった10代の頃、性格、将来的な会社のビジョン、何より地元三重から這い上がってきた過程を見守ってくれた、感謝したい先輩の一人です。

株式会社MONOMATTERS
HP:http://www.monomatters.com/
小林正人さんInstagram:https://www.instagram.com/monomatters/

ロゴコンセプト

メディアエクシードのロゴ

WEBには、形あるものもありますが、形の無いものがほとんどです。

コンセプト

MEDIAEXCEEDの「M・E」はそんな見えない世界でも、その可能性を見出し、建設的(六角形・立体表現)な思考で結果を構築する企業を目指します。

ロゴの中に隠された「V」には、会社組織&クライアントの「V」VISIONをVICTORYに導く意味を付けさせていただきました。

メディアエクシードのロゴ

コンセプト

MEDIAEXCEEDの「EX」の中に隠された矢印では、現状をスピーディーに超え、多角的な視点を
持って、NEXTSTAGEへと進むような意味を持たせています。

また、このマークには2通りの見え方ができるようにトリックアートの要素も加えていただきました。

みなさんはどちらに見えますか?

  • 1つ目は、キューブ型

  • 2つ目は、ハートに2本線


メディアエクシードのロゴ

僕も正直、最初はキューブ型の方に見えてましたが、最近ではハート風にしか見えなくなってきており、何年経っても楽しませてくれるシンプルで根深いロゴだと大満足しています。

最後に

弊社、株式会社メディアエクシードはまだまだ社員20名以下の小さなウェブマーケティング会社です。

しかし、弊社には少数だからこその強みがございます。一言でいえば「痒いところに手が届くWEB会社」です。

王道のWEBマーケティングだけではなく、弊社が自社プロダクトの集客の為に独自で編み出したマーケティング手法を持っており、そのノウハウの中からクライアント様の業態に合った最適な集客プランをご提案させていただいております。

新規の予算組みの際には、弊社に「変わった戦略がないか?」等、一度お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

今後も一新した会社ロゴに恥じない会社を、そして現状で満足する事なくNEXTSTAGEへチャレンジをしてまいります。今後とも、よろしくお願いします。

CEO KASUGA SHINYA

メディアエクシードのエントランス

この記事を書いた人

関連記事

TOPへ戻る