マーケティングブログ

検索順位に大きく影響を与えたペイデイローンアップデートとは?

今回はWEBコンテンツ作成時にSEO対策のためにも知っておくべきペイデイローンアップデート、パンダアップデート4.0についてまとめました。それぞれがどのようなアルゴリズムでどのように機能するのか、違いも含めて紹介します。

Googleは、毎年のようにSEO対策に関する様々なアルゴリズムのアップデートを行います。

その中でもペイデイローンアップデート・パンダアップデート4.0の2つのアルゴリズムは、近年のSEO対策に特に大きな影響を与えたと言われています。

これらのアルゴリズムによって、検索エンジンにどのような影響があるのでしょうか?

今回は、ペイデイローンアップデートとパンダアップデート4.0とはなにか・アルゴリズムの概要・SEO対策について紹介します。

ペイデイローンアップデートとは?

ドル札

ペイデイローンアップデートとは、特定のキーワードが含まれるWEBコンテンツが不正に順位操作された際に、コンテンツを削除したり検索結果の順位を下げたりするアルゴリズムです。

特定のキーワードとは、ローンやギャンブル、アダルト等金融や成人を対象とした娯楽に関する用語が主に挙げられます。

それらのキーワードが不必要に使われているコンテンツのほとんどは、悪質なスパムの可能性があるため、検索結果から排除することで優良なコンテンツのみをユーザーに表示するという意図があります。

ペイデイローンアップデートの概要

2013年6月11日に初めてペイデイローンアップデートが導入され、2014年5月20日にペイデイローンアップデート2.0、2014年6月13日にペイデイローンアップデート3.0とバージョンアップされています。

実は、このアルゴリズムはGoogleが公式に発表したものではなく、WEBコンテンツ事業に携わる事業者などによってスラングとして作られた言葉です。

そもそもペイデイローンとは、アメリカなどの地域における給料を担保に取った融資を意味します。

つまり、ローン、クレジットカードなどの金融系の用語に加え、アダルト、ギャンブルといったキーワードを含むスパムサイトがペイデイローンアップデートのアルゴリズムの対象となります。

Googleは、一般的にペイデイローンアップデートと呼ばれる、スパムの多いクエリに対するアルゴリズムを導入したことにより、全世界において関連ワードを含むWEBコンテンツの順位変動が発生したため、その効力は確かなものとなりました。

ペイデイローンアップデートとSEO対策

ギャンブル

それでは、実際にWEBコンテンツを作成する際にはペイデイローンアップデートに関してどのように注意すればよいのでしょうか?

ペイデイローンアップデートのアップデートによって、影響を受けるコンテンツの特徴は主に2つあります。

1.不正に検索順位操作をしているサイト
2.金融系、アダルト系の用語を多く含むサイト

このようにペイデイローンアップデートが適用されるコンテンツは非常に限定的であるため、日頃から健全にコンテツ作成をしている場合は、それほど心配する必要がないと言えます。

しかし、金融系、ギャンブル系のキーワードに関しては、たとえ意図的でなくても、サイトの内容によっては多くキーワードが使用されることがあるため注意が必要です。

パンダアップデート4.0とは?

電車内

ペイデイローン2.0と同じタイミングで実施されたパンダアップデート4.0ですが、アルゴリズム本体を大幅に更新し、検索結果に大きな影響を与えたアップデートと言えます。

パンダアップデート4.0とは、そのサイトを訪問したユーザーにとって、不適切もしくは不十分な内容を含んだコンテンツを検索順位から外すというアルゴリズムの最新版となります。

以前から、パンダアップデートというアルゴリズムは存在していましたが、そのアルゴリズムの対象となってしまったとしても、あまり大きな影響はありませんでした。

しかし、4.0のバージョンに更新され多くのサイトが順位変動の影響を受けたため、近年非常に注目を集めているアルゴリズムの1つとなっております。

パンダアップデートについてより詳しい内容を知りたいという方は、こちらをご覧ください。

パンダアップデート4.0の概要

パンダアップデートは、2011年の2月にGoogleが初めて実施したアルゴリズムです。

具体的な基準などは公表されていませんが「ユーザーにとって不利益になるコンテンツ」がこのアルゴリズムの対象となっています。

パンダアップデートは、ペイデイローンアップデート同様にGoogleによる正式名称ではありませんが、2014年5月20日にパンダアップデート4.0に更新されてから、大手ショッピングサイト「ebay」を含む数多くのコンテンツがこのアルゴリズムによって大きな影響を受けたため、その効果は確実なものです。

パンダアップデート4.0とSEO対策

書類と電卓

それでは実際にWEBコンテンツを作成する際には、どのように注意すればよいのでしょうか?

まず第一に考えることは、そのサイトを訪問したユーザーにとって有益な情報を提供するということです。

具体的な基準はありませんが、コンテンツ内容の「質・量」ともに十分なサイトを心がけましょう。

また、しっかりとペルソナを意識した内容になっているか、コンテンツにオリジナル性があるのかなど判断材料として重要となります。

パンダアップデートは、低品質なコンテンツの順位を下げるアルゴリズムであるため、内容を意識しながら優良なコンテンツを作成することで順位が上がる可能性も十分にあるでしょう。

ペイデイローンアップデート・パンダアップデート4.0|まとめ

今回は、ペイデイローンアップデート、パンダアップデート4.0の詳しい概要や、SEO対策の注意点について解説しました。

ペイデイローンアップデートとは、金融系やアダルト系など特定のキーワードを多く含むサイトを対象としたアルゴリズムであるため、普段からそれらに関係のないコンテンツを作成している方は、それほど心配する必要はないでしょう。

パンダアップデートとは、ユーザーにとって不利益なコンテンツを対象としたアルゴリズムであるため、あなたのサイトが対象になっていないか、改めて注意する必要があります。

少しでも不安のある方は、今回紹介した内容をぜひ参考にしてください。

Written by:

デジタルマーケティングを中心としたインターネットメディア事業を営む株式会社メディアエクシードのマーケティングブログです。 WEB担当者として押さえておきたいマーケティング界隈における最新のトレンドやツールに関する有益な情報を紹介していきます!

関連記事

TOPへ戻る