マーケティングブログ

アシストコンバージョンとは?見方や分析する際の注意点を解説

インターネット広告を運用していく上で重要な要素の1つ『アシストコンバージョン』。この記事ではアシストコンバージョンとはどういう意味か、またアシストコンバージョンの分析の仕方やその理由を解説いたします!

Webマーケティングの1種でもあるインターネット広告は、商品の購入やサービスの利用を高めるためには欠かせない手法でもあります。

よりユーザーにアクションを働きかけるためにはどのくらいの成果(コンバージョン)があるのかも重要ですが、どのような流れで成果に至っているのか(アシストコンバージョン)を分析することも必要です。

ではアシストコンバージョンはどのようにして見て分析するのでしょうか。

今回の記事ではアシストコンバージョンを見て分析する際の注意点も説明しているので、ぜひチェックしてみてください。

アシストコンバージョンとは?

アシストコンバージョンとは成果にはなっていないものの、後々の成果につながった訪問のことをいいます。

コンバージョンは最終的な成果を意味する一方で、アシストコンバージョンは成果につながる動きを意味し、目を向けることでより内側まで分析できるといえるでしょう。

たとえば商品を購入する際は、1度で決められない方もいるのではないでしょうか。

そういった方は複数のサイトを見回ったり、複数の意見を聞いたりと、情報を集めた上で購入に至ります。

①広告上で興味を持ったサービス・魅力的に思った商品をクリックする
②情報収集を含め、別サイトに移動する
③最終的にサービスの利用・商品の購入をする

この場合のアシストコンバージョンは1の「広告上で興味を持ったサービス・魅力的に思った商品をクリックする」です。

3の「最終的にサービスの利用・商品の購入をする」はコンバージョンと判断され、最終的なアクションにつなげるには、1の「広告上で興味を持ったサービス・魅力的に思った商品をクリックする」は重要な役割を担っています。

そのためアシストコンバージョンを分析すると直接的な成果にはつながっていないものの、成果につながるまでのユーザーの動きを把握でき、コンバージョンでは見れない部分を確認することが可能です。

アシストコンバージョンで分析する3つの意味

「最終的な結果だけ見ればいいのではないか」
と考える方も中にはいるのではないでしょうか。

しかし結果だけに目を向けてしまうと、表面しか見えておらず内側までには目が届きません。

成果は表面だけ見ていても詳しい情報を探れず、さらなる向上は期待できないでしょう。そこで利用するのがアシストコンバージョンです。

ここからは成果につながるまでの動きを分析する意味を3つ紹介していくので、確認していきましょう。

アシストコンバージョンで分析する3つの意味|コンバージョンまでの分析ができる

コンバージョンは最終的な行動につながったものしか分析できませんが、アシストコンバージョンのように成果につながる動きを分析できるとどのような経路でアクションに至ったのかを把握できます。

結果だけでなく、経路をたどることでユーザーの考えも汲み取りやすくなるため、今後の対策に生かすことも可能です。

アシストコンバージョンで分析する3つの意味|どこからコンバージョンに導かれているのかを分析できる

アシストコンバージョンで経路を分析すると結果や数字だけでなく、どこからコンバージョンに導かれているのかを確認できる点もポイントです。

もしもご自身が運用しているサイトからの経由が多いのであれば、SEO対策がなされているともいえます。

また出所がサイトではなくSNSを通じて商品の購入やサービスの利用につながるときもあり、SEO対策に力を入れるべきかSNSの運用に力を入れるべきかを明確に判断できる材料にもなるでしょう。

アシストコンバージョンで分析する3つの意味|サイト広告の改善につながる

アシストコンバージョンはより詳しく分析できるため、広告の改善にもつながります。

コンバージョンだけでは最終的な結果しか確認できないため、ユーザーの考えを捉えにくく、どのような考えを持ってサービスの利用・商品の購入に至ったのかが見極めにくいです。

一方でアシストコンバージョンではより深く探れるため、ユーザーの意図を読みやすく、結果的に成果につながるような広告にレベルアップさせるための手助けにもなります。

アシストコンバージョンの見方とは?

アシストコンバージョンは特に難しい操作はなく、大きく分けるとわずか2ステップほどで簡単に見られます

①アナリティクスを開く
②アシストコンバージョンを開く

アシストコンバージョンの見方|1.アナリティクスを開く

アシストコンバージョンを見るには、まず「Googleアナリティクス」を開きます。

「Googleアナリティクス」を開くと画面端にあるメニューに「コンバージョン」があるため、そこをクリックし下にある「マルチチャンネル」を選択しましょう。

アシストコンバージョンの見方|2.アシストコンバージョンを開く

「マルチチャンネル」をクリックするとその下に「アシストコンバージョン」があるためクリックします。

すると各種数値が出てくるため、確認してみてください。

この際聞きなれない用語が出てくるため、事前に用語を確認しておくと情報の読み取りに役立ちます

アシストコンバージョンで分析する際の注意点

ユーザーの動きを通して広告の改善にもつながる利点がある一方でいくつか注意したい点もあり、特に注意したいのは以下の2つです。

・用語は分かるようにしておく
・成果がある流入を見極める力が必要

分析する際の注意点|用語は分かるようにしておく

分析するときは、まず各種用語は覚えておきたいところです。

用語を分からずに分析しても、情報を正確に読み取れず改善方法を見誤る可能性もあります。

用語 意味
アシストコンバージョン
アシストコンバージョン価値
直接成果を出してはいないものの、成果につなげるサポートをした数・価値
ラストクリックまたは直接のコンバージョン
ラストクリックまたは直接のコンバージョンの価値
直接コンバージョンにつながった数・価値
アシストコンバージョン/ラストクリックまたは直接のコンバージョン コンバージョンにつながる率
0に近いほどコンバージョンにつながりやすいことを示し、1を超えるほどコンバージョンするまでのアシストをしていることを示す

主に上の3つの用語を覚えておくことで、どの程度の成果につながっているのかを確認できます。

数値を正しく読み取り分析できるようにするためには用語確認は欠かせず、正確に読み取れるように頭にいれておきましょう。

分析する際の注意点|成果がある流入を見極める力が必要

分析する際に判断・分析を誤ると、本来獲得できていた成果を得られなくなる可能性も考えられます。

コンバージョンは多いほどいいですが、中にはアシストコンバージョンが多いものの、コンバージョンが少ない場合もあるでしょう。

この場合は広告にある商品の購入やサービスの利用を決断するのに時間がかかっていることが予想され、その後ユーザーのアクションが増える可能性も考えられます。

一方でただクリック数が多く、ユーザーに働きかけられていない可能性も考えられるでしょう。

このように「なぜ数値が低いのか」や「一方は高いのに、もう一方が低いのはなぜか」と疑問を抱くことが必要であり、広告の中にはそれぞれ直接的な成果につながりやすいもの間接的な成果につながりやすいものがあるので、それらも考慮し分析する必要があります。

アシストコンバージョンとは?見方や分析する際の注意点を解説|まとめ

アシストコンバージョンは結果だけでは見えない点に目を向けられ、より明確にユーザーの動きを捉えられるメリットがあります。

分析する際は簡単なステップで数値を確認できますが、注意点もいくつかあるため気を付けたいところです。

Webマーケティングの1種でもあるリスティング広告もアシストコンバージョンをもとに分析するといいとされています。

ただ、中には
「自分で分析するのは不安」
「分析の仕方がいまいちよくわからない」
「これって合ってる…?」
と感じる方もいるでしょう。

株式会社メディアエクシードではリスティング広告の運用をはじめ、広告用のLP制作や動画広告の運用など数多くの広告運用を手がけています。

そのため、リスティング広告に興味を持った方やLPを制作する段階でリスティング広告を始めようとしている方など、多くのお悩みに耳を傾けることが可能です。

広告運用をする上ではユーザーの動きを確認することは欠かせません

運用に自信がない方やサポートをしてもらいながら運用したい方は、ぜひ株式会社メディアエクシードにご相談ください。

無料相談・お問い合わせはこちら

 

この記事を書いた人

Web集客相談フォームはこちら!

当ブログの運営をしている株式会社メディアエクシードは、少数精鋭のWebマーケティング会社です。
一言でいえば、少数だからこその強みを生かした「痒いところに手が届く会社」です。

王道のWebマーケティングだけではなく、弊社が自社プロダクトの集客のために、独自で編み出したマーケティング手法を持っており、
そのノウハウの中からクライアント様の業態に合った最適な集客プランをご提案させていただいております。

もし、「現状のWeb施策が成約に繋がっていない、Webで効率的に新規開拓をしたい!」とお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせのサービス必須 貴社名 ご担当者名必須 ご担当者名(ふりがな)必須 電話番号 メールアドレス必須 集客に利用されたいホームページのURL 検索キーワードをお知らせください お問い合わせの詳細必須

個人情報に関する同意について

上記を確認の上、ご同意いただける方は
下記の「同意」ボタンを押してください。

必須
最短2分で無料相談!広告運用のお悩み、解決します!

関連記事

広告運用のお悩み解決!
最短2分で無料相談

1

8

Q:現在広告の運用をしていますか?

次へ進む

広告運用のお悩み解決!
最短2分で無料相談

2

8

Q:事業形態をお選びください。

次へ進む 戻る

広告運用のお悩み解決!
最短2分で無料相談

3

8

Q:貴社の業種を教えてください。

次へ進む 戻る

広告運用のお悩み解決!
最短2分で無料相談

4

8

Q:出稿を検討している・
現在運用している広告種別(複数選択可能)

次へ進む 戻る

広告運用のお悩み解決!
最短2分で無料相談

5

8

Q:月のご予算はどのくらいをお考えですか?

次へ進む 戻る

広告運用のお悩み解決!
最短2分で無料相談

6

8

Q:その他、現状おこなっているWeb施策はありますか?複数選択可能

次へ進む 戻る

広告運用のお悩み解決!
最短2分で無料相談

7

8

入力いただいた内容を元にお見積りを算出しました!

Q:会社名、お名前、メールアドレスをご記入ください。

次へ進む 戻る

広告運用のお悩み解決!
最短2分で無料相談

8

8

Q:お問い合わせ詳細がございましたらご記入ください。

戻る

広告運用のお悩み解決!
最短2分で無料相談

お問い合わせいただきありがとうございます。

お問い合わせ内容を確認の上、担当者よりご連絡をさせていただきます。

送信に失敗しました。

お手数ですが、最初からやり直していただきますようお願いいたします。

閉じる
TOPへ戻る