YouTube・動画マーケティング

YouTubeのタグ、ハッシュタグとは?タグの付け方やコツをご紹介!

YouTubeで動画を見てもらうには、タイトルやサムネイルに力を入れる他に、タグ、ハッシュタグを付けることも一つの重要な要素になります。
そこで今回はタグ、ハッシュタグの付け方や、付ける時のコツなどを紹介していきます。

YouTubeに動画をアップロードする際、タグとハッシュタグを設定することができます。

タグとハッシュタグは再生回数にも繋がる重要な要素の一つです。

今回の記事では、タグとハッシュタグの付け方や、付ける時のコツなどを分かりやすくご紹介します。

YouTubeのタグとハッシュタグ

YouTubeで動画を公開する際、タグハッシュタグを付けることができます。

タグ、ハッシュタグは、どちらも動画のキーワードのことで、カテゴリ分けする際に役に立ちます。

似ている両者ですが、若干の違いがありますので、その違いを理解しておきましょう。

YouTubeのタグとは

YouTubeのタグとは、動画の内容を一言で表したキーワードのことで、動画に付けることで、関連動画検索時に表示される可能性が上がります。

また、動画がスペルを間違えられやすいものである場合に役に立つことがあります。

タイトルやサムネイルほど、重要ではありませんが、再生回数アップに繋がる一つの要素になります。

タグは、基本的にYouTube Studioでしか見れないので、他のチャンネルの動画のタグは見れない仕様となっております。

YouTubeのハッシュタグとは

ハッシュタグとは、先頭に#(ハッシュ)が付いたキーワードのことです。

同じハッシュタグを使っている動画同士が結びつくようになるので、視聴者は同じハッシュタグを使っている動画を素早く見つけられます

例えば、最近「#Shorts」と書いてある動画をよく見かけると思います。
これは最近流行っているショート動画のハッシュタグで、タイトルに「#Shorts」と入れると、視聴者が他のショート動画を探している時にそのコンテンツを見つけやすくなります。

また、ハッシュタグは、動画タイトルの上と説明に表示されます。

YouTubeのタグ、ハッシュタグを付けるメリット

YouTubeのタグ、ハッシュタグを付けるメリットは大きく3つあります。

一つずつ説明していきます。

関連動画に出てくる確率が上がる

タグ、ハッシュタグを付けると、関連動画に出てくる確率が上がります

自分の動画と同じタグを使用している他の動画とが結びつけられるため、結びつけられた動画の関連動画に出やすくなります。

同じタグ、同じハッシュタグを使用している動画は、同じカテゴリ同じ趣向の動画ですので、視聴者が流入しやすいです。

検索結果に上位表示されやすくなる

タグ、ハッシュタグを付けると、検索結果に上位表示されやすくなるというメリットがあります。

YouTubeは、動画のタイトルや説明、タグ、ハッシュタグから動画の内容を分析して、検索結果に反映させています。

動画に適したタグを付けることで、YouTubeが動画の内容を正しく認識し、検索結果の上位に出やすくなります。

ハッシュタグ検索で動画を見つけやすくなる

ハッシュタグ検索とは、検索ワードの頭に「#」を付けて検索することを指します。

InstagramやTwitterなどと同じ機能で、若者に流行っている検索方法です。

タグは基本的に視聴者に見えない仕様になっていますが、ハッシュタグはタイトルの上、説明欄に表示されるので、検索結果に直接影響されやすいです。

YouTubeのタグとハッシュタグの付け方

ここまでで、タグとハッシュタグの意味やメリットについて理解していただけたと思います。
では、ここからは実践編です。

YouTubeのタグとハッシュタグの付け方をご説明していきます。
付け方はそれぞれ異なります。

YouTubeのタグの付け方

①まずは、動画をアップロードします。
すると、動画のタイトルや説明、サムネイルの設定画面が出てきます。
その画面を下にスクロールして、「すべて表示」をクリックしてください。

②「すべて表示」をクリックした後、下にスクロールしていくと、タグを記入する欄が出てきます。

③ここに動画に適したタグを記入し、「次へ」をクリックして、設定を保存すれば、タグの設定完了です。

タグの設定は、動画を公開した後でも、何度でも変更できます。

YouTubeのタグのデフォルト設定

同じタグをどの動画にも入れる場合、デフォルト設定をしておくと、その都度同じタグを入れる手間を省くことができます。

YouTube Studioを開きます。

②左側のメニューから「設定」を選択します。

「アップロード動画のデフォルト設定」を選択します。

④下にスクロールするとタグを設定する欄があるので、タグを記入し、保存すると、デフォルト設定が完了します。

YouTubeのハッシュタグの付け方

動画をアップロードします。
すると、動画のタイトルや説明、サムネイルの設定画面が出てきます。

説明欄に「#〇〇」と記入します。
「#」は必ず半角で記入してください。
半角で記入しないと、ハッシュタグとして認識しませんので、注意してください。

これでハッシュタグの設定が完了です。

YouTubeのハッシュタグのデフォルト設定

YouTube Studioを開きます。

②左側のメニューから「設定」を選択します。

「アップロード動画のデフォルト設定」を選択します。

④説明の欄に「#〇〇」を記入します。

あとは保存を押せば、ハッシュタグのデフォルト設定が完了します。

YouTubeのタグ、ハッシュタグを付ける時のコツ

YouTubeのタグ、ハッシュタグの付け方が分かったところで、次に実際にタグを付ける際に、タグはどんなワードがいいのかハッシュタグは何個設定するのがいいのかなどのコツをご紹介いたします。

重要なキーワードから書いていく

タグ、ハッシュタグは順番が重要になります。

動画に最も関連するキーワードを一番最初に設定して、その後も関連性が高いキーワード順に並べることを意識しましょう。
YouTubeは検索結果の順番を決める際、前半に設定されているタグを重視するため、関連度の高いキーワード順にタグを設定しましょう。

また、ハッシュタグは、動画タイトルの上と説明の2箇所に表示されるのですが、動画タイトルの上には、最初の3つのハッシュタグしか表示されません
動画タイトル上は目に入りやすい場所にあるため、関連度の高いハッシュタグ3つを動画タイトル上に表示させましょう。

検索ボリュームの多いワードを入れる

検索される回数が多い抽象的で大まかな内容のキーワードを入れることで、検索に引っかかる確率が上がります

また、抽象的なキーワードをタグにすることで、どんなジャンルの動画の内容かが分かりやすくなります
例えば、「ハンバーグの作り方」という内容の動画の場合は、「料理」というタグを追加するといった具合にタグを設定してみましょう。

オリジナリティのあるワードを入れる

抽象的なキーワードの他に、オリジナリティのあるキーワードを入れましょう。
つまり、他の動画と差別化できるようなキーワードです。

動画の内容についての具体的なキーワードやオリジナルのハッシュタグを入れることで、そのタグを付けた動画だけが表示される検索結果が期待できます。
例えば、「買ってよかった家具」という動画を作るとしたら、家具の商品名をタグにすると具体性が出てきて、他の動画と差別化ができます。

人気の動画のタグ、ハッシュタグを使う

同じジャンルの動画の中で、人気の動画が使っているタグ、ハッシュタグと同じものにすることで、関連動画に載りやすくなります

同じジャンルの場合、視聴者も流入しやすいので、同じジャンルのタグ、ハッシュタグは常にチェックしておきましょう。

ワードの数を多く入れすぎない

1本の動画に大量のタグ、ハッシュタグを登録してはいけません

数が多いと、検索している視聴者にとって関連性が低い動画が表示されるようになってしまいます。

特にハッシュタグは、1 本の動画に 60 個以上のハッシュタグを登録すると、その動画の全てのハッシュタグが無視されてしまいます。

タグの数が多すぎる場合、アップロード動画や検索結果から動画が削除されることがありますので、気を付けましょう。

人気YouTuberのタグ、ハッシュタグ

それではここで、人気YouTuberのタグ、ハッシュタグを見てみましょう。

オリジナリティの溢れるタグを入れている人や戦略的にタグを設定している人がいるので、参考にしていきましょう。

人気YouTuberのタグを見る方法

冒頭でも説明しましたが、ハッシュタグは動画タイトルの上と説明の部分に表示されているので、他の動画でも見ることができますが、タグは他の動画には表示されることはないので、通常見ることができないです。

しかし、あることをすれば、他の動画のタグを見ることができるようになります。

やり方は簡単です。
①まず、タグが見たいYouTubeの動画のページに移ってください。

②そのページでショートカットキーの「Ctrl+U」を押してください。
すると、コードが羅列してあるページに移ります。

③そこで、ショートカットキー「Ctrl+F」を押してください。
そうするとページ内検索ができるので、「keywords」と検索してください。

④「keywords」の隣に羅列してある青文字が、この動画のタグになります。

このHikakinTVの「ヒカキンTV登録者1000万人行くまで生配信!」という動画のタグは、こちらになります。

タグ

ヒカキン,ヒカキンtv,hikakintv,hikakin,ひかきん,ひかきんtv,ユーチューバー,YouTube,YouTuber,商品紹介,おもちゃ,玩具,動画,ビートボックス,Beatbox,ボイパ,ヒューマンビートボックス,ボイスパーカッション,レビュー,生配信,live,登録者,チャンネル登録者,subscriber,1000万人

ハッシュタグ

#ヒカキン,#生配信,#登録者

24個のタグを設定していて、普遍的なものが多い印象です。

では他の有名YouTuberのタグ、ハッシュタグも見ていきましょう。

Fischer’s-フィッシャーズ-のタグ、ハッシュタグ

言わずもがなの人気YouTuberフィッシャーズの動画のタグ、ハッシュタグを見ていきましょう。

今回は「【100分間】新世代YouTuberたちvsシルクロードで本気の鬼ごっこした結果!?【フィッシャーズ】」という動画のタグとハッシュタグを見ていきます。

タグ

Fischer's, フィッシャーズ, 野生児, 無謀, 自然, チャレンジ, シルクロード, マッチョ, マサイ, ザカオ, ンダホ, ダーマ, モトキ, おもしろ, 挑戦, SilkRoad, Dama, Ndaho, Zakao, Motoki, Masai, シルクの部屋, 毎日, 動画, 投稿, 面白, 面白動画, やってみた, ウケる, 爆笑, 大爆笑, コント, 一発芸, ギャグ, ネタ, 楽しい, お笑い, 笑える, オススメ, 商品紹介, YouTube, youtuber, Japan, japanese, Vlog, 腹筋崩壊, 抱腹絶倒, 都市伝説, 身体張る, スポーツ, 講座, 軍団, イケメン, ウオタミ, UUUM, ウーム, 100分間, 100, 鬼ごっこ, 本気, 逃走完了, 逃走, 成功, 逃走中, 新世代, レジェンド, 平成フラミンゴ, UraN, くれまぐ, くれいじーまぐねっと, えあ, 浅見めい, マサル, 素潜り, よっち, ボンボン, TV, コムドット, ゆうた, あむぎり, ひゅうが, 綾, 中町, 中町JP, ゆうま, サワヤン, サワ, ヤン, 台パン, NICO, RIHO, 賞金, エスポワール, けーすけ, ばんばんざい, ぎし, こーくん, なこなこ, なごみ, 小林, 幸子, スペシャルモンスター, 学校, 中町兄妹

ハッシュタグ

#Fischers, #フィッシャーズ, #100分間鬼ごっこ

こちらのタグは103個で、ハッシュタグは3個でした。
タグは多すぎるので、半分以上減らしてもいいでしょう。

この動画は数多くのYouTuberが出演する動画なので、出演者全員をタグに入れた結果、タグの数が多くなってしまったのでしょう。

「面白動画」、「爆笑」などの抽象的なワードと、出演者の名前を入れて、具体性も出しているところは参考にすべきです。

中田敦彦のYouTube大学のタグ、ハッシュタグ

教育系YouTuberとして人気を博す「中田敦彦のYouTube大学」

今回は、「【NFTとメタバース①】デジタル資産になぜ数十億円もの価値がつくのか?世界の未来はどう変わる?」という動画のタグとハッシュタグを見てみましょう。

タグ

#中田敦彦, #オリエンタルラジオ, #オリラジ, #RADIOFISH, 歴史, 世界史, 日本史, 授業, 勉強, 受験, 教育, 自己啓発, 鴨頭, 講演, ヨビノリ, 林修, 東進, DaiGo, エクストリーム授業, 経済, ビジネス, 文学, 現代社会, 成功, 哲学, 教育系, PROGRESS, お金, XENO, 経営, YouTube大学, STAYHOME, 偉人, 芸術, マコなり社長, サラタメ, ロケ, 散歩, 日本, 旅行, 東京, JAPAN, TOKYO, 心理, 人間関係, コミュニケーション, 成長, 政治, NFT, メタバース, イーサリアム, META, ブロックチェーン, デジタル, テクノロジー, 未来, アート, 音楽, スポーツ, ゲーム, ファッション

61個ものタグを設定しておりました。

ハッシュタグは設定していませんでしたが、タグの中に「#中田敦彦」とハッシュタグを入れてあります。
しかし、この書き方ではハッシュタグとして認識されていないので、この書き方はあまりよくないです。
ハッシュタグを入れるのであれば、説明欄に書いた方がいいです。

また、印象的なのは、同じ教育系ヨビノリマコなり社長サラタメなどのYouTuberの名前を入れているところです。
これは関連動画に自分の動画を出すための戦略だと考えられます。

YouTubeのタグ、ハッシュタグとは?│まとめ

いかがだったでしょうか。

YouTubeにおいて、タグとハッシュタグは再生回数を上げるための一つの重要な要素です。

関連動画からの流入検索結果の上位表示を目指すには、タグとハッシュタグは必須です。

自分と似たカテゴリの人気動画のタグやハッシュタグを分析し、自分の動画に応用しましょう。

弊社のYouTubeチャンネル運営代行サービスは、事前にクライアント様が抱える課題や要望等のヒアリングを行い、「どのような動画をいつまでに何本制作して投稿すれば良いのか。」など細かな市場調査と合わせて分析し、持続的な戦略をご提案いたします。

YouTubeチャンネル開設・動画制作に必要な戦略や流れをもとに、 コンセプトや目標を明確化し、予算に合わせた運営を開始します。

また、動画制作のみを弊社にご依頼いただいているクライアント様も多く、タイトルや説明文、 サムネイルの最適化などチャンネルの立ち上げにおいて必要な設定も、 YouTubeマーケティングの知見を活かしサポートいたします。

このような人にお勧め

・YouTubeで情報発信したい
・YouTube SEOを行いたい
・自社サービスの集客につなげたい
・ワンストップで依頼したい

気になる料金プランですが、クライアント様のご予算とサービス規模に応じて、最適かつ効果的な動画制作プランをご提案させていただきます。

WEBメディアで培った知見をフルに活用した弊社の「動画マーケティング戦略」によって徹底的にサポートいたします。

無料相談も行っておりますのでまずはお問い合わせください。

無料相談・お問い合わせはこちら

 

 

この記事を書いた人

関連記事

TOPへ戻る