マーケティングコラム

TikTokの収益化の仕組みを解説!今からやっておくべきこととは?

今話題の動画配信サービスTikTokですが、TikTokで収益を上げることは可能なのでしょうか?TikTokの収益化に関しての仕組みや稼ぎ方・今からやっておくべきことを分かりやすく解説します。

若者から絶大な支持を集めるTikTokですが、現在クリエイターやユーザーの年齢層は幅広く世代を超えて注目される動画配信サービスとなっています。

そんなTikTokで収益を上げるためにはどうしたら良いのでしょうか?

今回は、TikTokの収益化の仕組みや基準・条件、そしてどのくらい収益を上げることができるのかなどを調査したので、TikTok収益化において今からやっておくべきことなども合わせてご紹介します。

TikTokの収益化の仕組み

TikTokはYouTubeのように、投稿した動画に広告を入れるなどの方法で広告収入を得ることができません。

では、TikTokの収益化の仕組みはどのようになっているのか、TikTokで収益を得る方法を詳しく解説します。

ギフティング(投げ銭)

2021年1月から、国内のTikTokライブ配信で投げ銭と呼ばれ、現在ライブ配信限定で行われているギフティング(gifting)の利用が開始されました。

また、ライブ配信自体がTikTokの公式に認められたアカウントしか利用できないため、現段階でフォロワーや動画再生回数が多いなど対象者は人気のクリエイターに限られます。

ギフティングの種類と換金した際の価格はこちらになります。

65コイン=120円
330コイン=610円
660コイン=1,220円
991コイン=1,840円
3,303コイン=6.100円
6,607コイン=12,000円

視聴者はコインで様々なアイテムを購入し、それを応援しているクリエイターに直接プレゼントすることができるため、視聴者側にとってもクリエイターと交流できる嬉しい機能となります。

インフルエンサー(企業案件)

フォロワー数が1000人以上いたりバズり動画などがあり注目されているクリエイターは、影響力が高いとされインフルエンサーとして評価されます。

インフルエンサーは企業から依頼があると、化粧品や食品・日用品など様々なジャンルの商品をTikTokの動画内で宣伝したり、同線としてYouTubeにつなぎそこで詳しい使い方や効果を紹介するやり方で収益に繋げる方法もあります。

インフルエンサーにはランクがあり、それを分かりやすく表したものがこちらです。

インフルエンサーランク

・トップインフルエンサー:100万人以上
・ミドルインフルエンサー:10万人以上
・マイクロインフルエンサー:1万以上
・ナノインフルエンサー:1,000人以上
・ライトインフルエンサー:1,000人未満

他サイトへの誘導(YouTube、Instagramなど)

TikTokの動画を通じ、YouTubeやInstagramなど他のSNSアカウントへ誘導し広告収入を得るやり方もありす。

TikTokのアカウントプロフィールに他プラットフォームのアカウント情報を掲載し、TikTokで知ってもらいユーザーを誘導する方法や、YouTubeなどは広告やアフィリエイトで直接収入を得ることができるため、そこから収益化を図るやり方も主流です。

TikTok収益化の基準・条件

TikTokの収益化の基準は決まっていませんが、YouTubeの収益化の条件を参考にしてある程度数字を想定することは可能です。

以下がYouTubeの収益化の条件になります。

・直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上
・チャンネル登録者数が1,000人以上
・18歳以上であること
・広告掲載に適したコンテンツであること

上記を参考にTikTokの基準や条件を考えると、このような点がポイントとなることが分かりました。

TikTokの収益化条件ポイント

・フォロワー数
・総再生回数
・総再生時間
・総コメント数
・総いいね数
・平均いいね数
・平均コメント数

やはり、フォロワー数や総再生回数・総再生時間は重要なポイントになってきそうです。

TikTokの収益化でどのくらい稼げる?

TikTokではライブ配信のギフティング(投げ銭)を活用し収益化を図ることが可能になり、ギフティングの種類やアイテムに関しても今後増えていくことが予想されるため、ライブ配信でのギフティングは重要な収益を得る方法となりそうです。

1回でいくらの収益を上げることができるなどの決まりはありませんが、1回の配信で1円も稼げない人もいれば数十万円を稼ぐクリエイターもいます。

また、以前からTikTokでギフティング機能が使えている海外では、1回の動画配信で1,800万円以上の収益を上げたクリエイターも存在し、2020年のTikTokにおける世界1のギフティング収入額は1億6,000万円という報告が出ているそうです。

現在のTikTokではギフティング以外の収益化・収益方法はないため、フォロワー数や総再生数を増やし自身のマネタイズを行いながら、今後のギフティング機能の充実化に期待しましょう!

TikTok収益化においてやっておくべきこと

YouTube同様TikTokも、より早く業界へ参入し、チャンネルを作成・活用することで自分独自の利益を得ることができるといえます。

そこで、TikTokの収益化にあたりTikTokで収益を上げるために今からやっておくべきことをご紹介します。

フォロワー数の獲得

やはりフォロワー数は評価される上でとても重要な指標となるため、TikTokで収益化を図るにあたってフォロワー数を増やすことは必須となります。

フォロワー数を増やすにあたっては、自分の上げるコンテンツのターゲットを明確にすることが大切です。

どのような対象者に向けて動画を発信するのかを明確に定め、そのターゲットに共感してもらえるような動画を配信していきましょう。

とにかく動画の配信数を増やす

TikTokで人気のあるクリエイターになるためには、1つの動画をバズらせるだけでなく定期的に動画を配信し動画の数を増やすことが大切です。

投稿の頻度目安や投稿時間などをあらかじめ記載しておくと、気になって見に来てくれるユーザーさんが増える傾向にあるためおすすめです。

ハッシュタグの活用

TikTokで配信動画を多くの人に見てもらうためには、ハッシュタグの使い方が重要になります。

有名なクリエイターでない限り、どれたけ面白くてバズりそうな動画を作成しても必ず多くの人に見てもらえるわけではないため、関連性のあるセンスの良いハッシュタグを付けることが大切です。

よく見られているハッシュタグを付けることで、より多くの人に自分の動画を見てもらいフォロワー数を増やすきっかけにもなるのです。

TikTokのフォロワー数増加・配信を任せられる代行会社5選

TikTokに力を入れたいと思っても、人員リソースが取れず継続的な運用が難しい場合もあると思います。

運用が難しい場合は、SNS運用に長けた代行会社に外注することも可能です。

ここでは、TikTokのフォロワー数増加や動画の継続的な配信を任せることができる代行会社を5社厳選してご紹介します。

TikTokの運用代行会社①株式会社メディアエクシード

株式会社メディアエクシード

株式会社メディアエクシードは、Webマーケティング会社としてサジェスト対策やSEO対策、オウンドメディア運用代行や広告運用代行など、Webメディアのすべてに対応することが可能な会社です。

その中でもYouTube・TikTok運用代行を始め、TikTokやYouTuberの広告運用に関しても豊富な知識と実績があり、クライアントとの密な打ち合わせからニーズに合わせた徹底的な市場調査、最適な企画立案まで一貫した支援を提供しています。

URL https://mediaexceed.co.jp/
電話番号 03-6380-1748
会社住所 東京都新宿区新宿2丁目3-11 VORT新宿御苑 7F
サービスページ SNS拡散集客
広告運用代行・セカンドオピニオン
Pangle広告運用代行
SEO対策
サジェスト対策
実績詳細 ・自社メディア 月間PV数1,000,000突破
・月間売上5倍
・クライアントメディア 月間PV数3,000,000突破
・全国400店舗達成
・教育系サイト月間PV数3,000,000突破
・美容系サイト 立ち上げ1年で月間150,000PV突破 etc…
費用感 33,000円(税込)~
お問い合わせ費用 無料
お問い合わせ方法 電話
お問い合わせフォーム:https://mediaexceed.co.jp/contact/

TikTok運用に関してはアカウントの作成から動画分析・改善点の抽出とアクションプランの提案まで、YouTubeの動画マーケティングで培った高度なスキルでのサポートが魅力となります。

クライアントのニーズに基づいたマーケティングから良質なコンテンツ制作、そしてその結果を残すコンサルティングまでトータルで利益に繋げるTikTok運用を支援していくことが可能です。

広告運用だけでなく、フォロワーアップ代行というサービスも展開しているので、ぜひお問い合わせください。

無料相談・お問い合わせはこちら

TikTokの運用代行会社②株式会社EMOLVA

TikTok広告の運用代行が得意な会社②株式会社EMOLVA

株式会社EMOLVAは、TikTokの広告や運用代行の実績があるSNSマーケティング会社です。

株式会社EMOLVAの代表である榊原氏は、自身もインフルエンサーとして活躍しています。

常に最新のノウハウを取り入れた運用を行っているため、広告で得たフォロワーを離脱させないようなユニークな運用を行う企業です。

また、インフルエンサーマーケティングにも力を入れているのが特長です。

URL https://emolva.tokyo/
電話番号 03-6826-0503
会社住所 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-21-1 3F
ビジネスエアポート渋谷南平台
サービスページ SNS運用代行
インフルエンサークラウド
実績詳細 アニヲタ榊原社長TikTok
費用感 要問合せ
お問い合わせ費用 無料
お問い合わせ方法 お問い合わせフォーム:https://emolva.tokyo/contact/

TikTokの運用代行会社③株式会社pamxy

株式会社pamxy

引用:株式会社pamxy

株式会社pamxyは様々な業界のTikTokや各種SNSの企画から運用までをワンストップで提供している会社です。

長い間自社でTikTok運用をしてきたからこそ、圧倒的な生の最新データや確かなノウハウを持っています。

単なるコンテンツ制作ではなく、目標を達成するためのコンセプト設計、コンテンツ制作、レポートでしっかりとサポートしていきます。

TikTokを伸ばしつつ各種SNSも活用しながらマーケティングの戦略全体を支援します。

URL https://pamxy.co.jp
電話番号 掲載なし
会社住所 東京都港区北青山一丁目3番1号 アールキューブ青山3F
サービスページ IP事業:https://pamxy.co.jp/ip/
マーケティング事業:https://pamxy.co.jp/marketing/
YouTube運用代行:https://pamxy.co.jp/service/youtube/
実績詳細 ・小田急箱根ホールディングス株式会社
・THE HUT.COM LIMITED
費用感 要見積もり
お問い合わせ費用 無料
お問い合わせ方法 お問い合わせフォーム:https://pamxy.co.jp/contact/

TikTokの運用代行会社④株式会社フルスピード

株式会社フルスピード

引用:株式会社フルスピード

株式会社フルスピードは、TikTokをはじめとするSNS運用代行全般に長けている会社です。

株式会社フルスピードのデジタルマーケティング支援サービス「Growth Seed」は、WEBサイト制作からSNS運用代行まで幅広く展開しており、蓄積したノウハウをもってSNSコンサルティングを行うことが可能です。

また、SNS広告の運用代行も支援することが可能なため、TikTok・Instagramなど幅広く運用代行の相談をすることができます。

URL https://www.fullspeed.co.jp/
電話番号 03-5728-4460 (代表)
会社住所 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー8F
サービスページ SNSコンサルティング
広告運用代行・コンサルティング
実績詳細 ・アニヴェルセル
・保険見直し本舗
費用感 要見積もり
お問い合わせ費用 無料
お問い合わせ方法 お問い合わせフォーム:https://growthseed.jp/contact/

TikTokの運用代行会社⑤株式会社GROVE

株式会社GROVE

株式会社GROVEは100万人フォロワー超の有名インフルエンサーが在籍しており、インフルエンサーマーケティングに強い会社です。

SNSマーケティングを主に行っており、企業アカウントというよりも、インフルエンサー形態に興味のある方に向いている会社になります。

企業のブランディングに合わせたキャスティングやプランニングを行っているため、クライアントの目的に沿ったマーケティングを行う事が可能です。

URL https://grove.tokyo
電話番号 03-6384-5548
会社住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31階
サービスページ https://grove.tokyo/service
実績詳細 掲載なし
費用感 掲載なし
お問い合わせ費用 無料
お問い合わせ方法 電話
お問い合わせフォーム:https://grove.tokyo/contactus/contact

TikTokの収益化について|まとめ

TikTokの収益化について、仕組みや基準・やっておくべきことなどを解説しました。

現在TikTokで収益を得るにはライブ配信のギフティングのみとなっていますが、今後ギフティング機能の内容も変わってくることを考えると、今のうちから収益化に必要な準備をしておくことはとても大切です。

フォロワー数の獲得を軸とし動画配信の数・ハッシュタグの活用を有効に使うなど、今からできることをしっかり行い、TikTokでの収益化を目指しがんばりましょう!

TikTokの運営やネタだし・動画撮影・同編集でお悩みの方は動画マーケティングのプロである株式会社メディアエクシードにお任せください。

無料お問い合わせも行っているので、まずはお問い合わせより抱えているお悩みや問題をお待ちしております!

 

この記事を書いた人

Web集客相談フォームはこちら!

当ブログの運営をしている株式会社メディアエクシードは、少数精鋭のWebマーケティング会社です。
一言でいえば、少数だからこその強みを生かした「痒いところに手が届く会社」です。

王道のWebマーケティングだけではなく、弊社が自社プロダクトの集客のために、独自で編み出したマーケティング手法を持っており、
そのノウハウの中からクライアント様の業態に合った最適な集客プランをご提案させていただいております。

もし、「現状のWeb施策が成約に繋がっていない、Webで効率的に新規開拓をしたい!」とお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせのサービス必須 貴社名 ご担当者名必須 ご担当者名(ふりがな)必須 電話番号 メールアドレス必須 集客に利用されたいホームページのURL 検索キーワードをお知らせください お問い合わせの詳細必須

個人情報に関する同意について

上記を確認の上、ご同意いただける方は
下記の「同意」ボタンを押してください。

必須

関連記事

TOPへ戻る