マーケティングブログ

YouTube撮影スタジオを選ぶ秘訣!注意点も紹介【初心者必見】

YouTube撮影をどこで行うか、は悩みどころです。そこでおすすめしたいのが、レンタルスタジオを使うこと。とはいえレンタルスタジオの利用にも選び方や注意点があるため、おすすめのスペースと共に解説していきます。

いざYouTubeを始めようと思っても、まず悩むのが「動画を撮影する場所」ではないでしょうか。
「どこで撮影したらいいのか分からない」と考えている方は多いでしょう。

とはいえ、撮影スタジオをどのように選べば良いのか迷ってしまいますよね。
そこで、この記事ではYouTubeの撮影に使えるスタジオの選び方、おすすめのレンタルスタジオ5選、また自宅を撮影スタジオとして使う場合の作り方を一緒に解説していきます。

YouTubeの撮影スタジオとして使える場所

YouTuberとして撮影を行う場合、撮影スタジオとして使える代表的な場所は以下の7つになります。

・自宅
・カラオケ
・商業施設
・観光地
・公園
・車内
・レンタルスペース

中でも自宅は数多くのYouTuberが撮影スタジオとして利用しているのではないでしょうか。
しかし、撮影する場所をきちんと考えなければ住所や本名の特定に繋がってしまうことが有り得ます。

カラオケは自分だけしか居ないスペースなので落ち着いて撮影ができますが、照明が暗すぎるというデメリットも。
観光地や公園などで撮影を行うのも、開放感があり、また人気スポットのため動画として画面として映える場合もありますが、背景に映り込む人数が多くなってしまいます。
そのため、モザイク処理が面倒になるという注意点が考えられます。

以上のことを考えたとき、動画初心者に最も適しているのはレンタルスペース(レンタルスタジオ)であるといえるでしょう
個人の特定を防ぎ、また完成された世界観の空間で撮影を行えるため、高いクオリティの動画を収録することができます。

スタジオでのYouTube撮影を成功させるには

成功するためのYouTube撮影は、構成も考えずに闇雲に行ったり、ただ撮影に良さそうな場所を用意して行ったりするだけでは足りません。

動画を収録するときにもいくつかの秘訣があります。
秘訣を把握しておくことで、他の駆け出しYouTuberとの差をつけることができます。
撮って後悔しない、また撮り直しのない撮影にするためにも、スタジオで撮影を行う際のポイントを理解しておきましょう。

1.照明に注意する

まずは照明(ライティング)です。
視聴者が見やすい動画にするために必須となります。初心者の場合は、とにかく使いやすい照明機材を選ぶことをおすすめします。

設置しやすく、メインライトとして使用しやすいのはLEDタイプのリングライト。
ちなみに、メインライトとは撮影シーンの中心に位置する光源のことです。

一般的には被写体よりも高い場所に配置することで自然な光の入りを実現し、自然な撮影が可能になります
ライトと被写体の角度は45°を目安にするのが良いでしょう。

ある程度動画撮影に慣れてきたら、今度はメインライトの補助となるアクセントライトなどを使用してみるのもおすすめです。

2.構図はアシンメトリー(左右非対称)に

意外に大事なのが、構図をアシンメトリーにすることです。
シンメトリー(左右対称)は人間の本能的に恐怖や不安を抱かせやすいため、ナチュラルな撮影を行いたい場合には背景にも気を配るようにするのが理想といえます。

例えばソファを背景にして撮影をする場合、ソファのクッションを左右で違う配置・色・柄のものにする、といった具合です。

多くのレンタルスタジオではあらかじめインテリアが配置されている場合が多いので、自分の動画イメージと合うようにうまくセッティングすると良いでしょう。

また、胴体を映さず顔だけを映す「日の丸構図」にはしないことにも注意です。頭の上に無駄な空間ができ、不自然な印象になってしまいます。

3.目線はカメラと平行にする

次に目線です。目線は被写体とカメラで水平になるようにします。
カメラが下にあると上から目線の姿勢になってしまい、視聴者に威圧感を与えてしまうためです。

あるいはカメラが少しだけ上になるように配置するのがオーソドックスな撮影方法といえます。

4.服装や周囲に気を配る

伝えたい内容、また自分のチャンネルの世界観に合わせ、服装や周囲にあるものを1度確認してみるのが良いでしょう

特に服装は言葉と同等に雄弁。自分のイメージとも合わせるようにすることを心掛けたいものです。
例えば、清潔感のある印象を与えたい場合は白シャツやナチュラルなカラーのブラウスにするなど、細かい部分への配慮が必要になります。

YouTube撮影レンタルスタジオを選ぶときの比較ポイント

YouTube撮影のレンタルスタジオを選ぶ際のポイントを紹介します。
一口にレンタルスタジオと言っても大きく分けて3タイプのスペースがあるため、以下では3つに分けて特徴や違いを紹介していきます。

1.多目的レンタルスペース

多目的レンタルスペースとは、文字通りパーティーや飲み会などのイベントからポートレート撮影・動画収録まで、多様な用途向けに設計されているスペースのことです。
1時間あたり2,000円~という比較的安価で利用できるのが特徴ですが、主にイベント向けに利用されていることが多いため、動画撮影向けの機材が用意されていないことも多いといえます。

向いている人としては「安くスタジオを借りたい人」「おしゃれなインテリアに囲まれて撮影をしたい人」ではないでしょうか。

YouTubeの撮影だけでなく、交流会としても使用したい場合におすすめです。

2.YouTube公式スタジオ(YouTube Space)

YouTubeで動画を配信するすべての人に向けた専門スタジオが「YouTube Space(YouTube公式スタジオ)」です。

日本では「YouTube Space Tokyo」があり、2020年に六本木から渋谷駅近くに新設されました。

撮影スタジオやグリーンスクリーン、スタジオ、編集ルームなど、動画撮影に必要な設備が無料で利用できるのが強みです。
しかし、チャンネル登録者数が1万人以上、あるいはYouTube非営利プログラムに登録済みでチャンネル登録者数が1,000人以上のチャンネルでなければ利用ができないため、この点は駆け出しYouTuberにとってはネックといえます。

3.動画撮影特化スタジオ

動画撮影だけに特化した専門スタジオも存在します。YouTube撮影の理想としてはこのタイプのスタジオといえるでしょう。
手軽に予約・利用でき、誰でも比較的スムーズに利用できるのも嬉しいポイントです。
動画撮影に特化しているため、基本的な撮影機材が既にスタジオに用意されていることが多いです。

撮影機材の搬出入を行うのが面倒な人や、本格的に動画を撮りたいという人におすすめではないでしょうか。

【都内】YouTubeの撮影スタジオのおすすめ5選

YouTubeの撮影スタジオを選ぶときには、「予算」「スタジオの世界観」「利用時間」「設備が整っているかどうか」の4点を中心に比較・検討していくと良いでしょう。

以下ではそれらの点も盛り込みながらおすすめのスタジオを紹介していきます。
ぜひスタジオ選びの際に役立ててみてください。

1.株式会社メディアエクシード

デジタルマーケティングの全般を得意とする株式会社メディアエクシードが提供するレンタルスタジオでは、YouTube撮影にぴったりの設備を完備しています。

オーソドックスな世界観であらゆる人にとっておすすめなスタジオなので、初心者の方もご安心ください。

無料相談・お問い合わせはこちら

スタジオ名 株式会社メディアエクシード
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目3−11 VORT新宿御苑 7F
料金

2.RADIOVOX AKIHABARA|秋葉原

YouTuberに必要な機材が揃っているスタジオ・RADIOVOX AKIHABARAは、JR山手線秋葉原駅から徒歩約8分という好立地にあります。

お値段も約1,500円から利用できるのが嬉しいポイントで、有料で撮影用ライトも貸し出しているほか、収録アシスタントもつけることが可能です。

スタジオ名 RADIOVOX AKIHABARA
所在地 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-14-1 日興ビル5階
料金 1,386円~4,620円(時間)
※スペースマーケット参照

3.キブンシツ蔵前|浅草

キブンシツ蔵前は、蔵前駅から徒歩3分(浅草駅からは徒歩11分)の位置にある撮影・収録向けのレンタルスタジオになっています。

白壁・グレー床を使用しており、スタイリッシュな環境でYouTubeの撮影を行うことができます。
午前中は直射日光を含めかなり明るいですが、一級遮光カーテンが用いられているため、遮光を行いながらの撮影も可能です。

スタジオ名 キブンシツ蔵前
所在地 〒111-0051 東京都台東区蔵前4-20-10 宮内ビル4階
料金 1,155円~2,310円(時間)
13,860円~17,325円(日)
※スペースマーケット参照

4.アル撮影スタジオ|池袋

新設かつ高級家具を設置している本格的なレンタルスタジオです。

3名収容可能なメイクルームを兼ね備えており、撮影スタジオ前に駐車場もあるため機材の搬出入も楽に行うことができます。
LEDライトなどの照明を始めとした撮影機材があらかじめ用意されているのも魅力的です。

スタジオ名 アル撮影スタジオ
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-59-4 ウイングスカトウ101
料金 3,465円~6,930円(時間)
34,650円~57,750円(日)
※スペースマーケット参照

5.apps Bst|御徒町

上品で統一感もあるシンプルなスペースを探しているなら、JR山手線御徒町駅から徒歩3分の位置にあるapps Bst。
ナチュラルな雰囲気の中で撮影を行いたいときにおすすめです。

ノンフリッカーのLED照明が2種類と照明機材がしっかり用意されており、地域最安値のため初心者でも気軽に利用できます。

スタジオ名 apps Bst
所在地 〒110-0005 東京都台東区上野6-5-7 JUNビル4階
料金 2,079円~3,118円(時間)
※スペースマーケット参照

自宅をYouTubeの撮影スタジオにするためのコツ

ここまでレンタルスタジオのメリットや、是非使うべきおすすめのスタジオを紹介してきました。

とはいえ、好みのレンタルスタジオからは自宅が遠い場合や、高頻度で通うことができない場合などのケースは多数あるでしょう。
地方に住んでいる方は特にそういった事態が発生してしまうのではないでしょうか。

そこで、自宅を簡単にYouTubeの撮影スタジオに変貌させるためのコツを2つ紹介します。

1.白い壁の前で撮影する

個人情報の特定を防ぐため、出来る限り白い壁の前で撮影するようにしましょう。

自宅にそのようなスペースがない場合は、白いシーツやカーテンで背景を覆うのも有用です。
背景を無地にすることで部屋の清潔感も伝えることができます。

2.明るい所で撮影する

部屋によって光の当たり具合は異なっています。
そのため、自然光が多く入る明るい場所で撮影を行いたいものです。

できれば光の明るさだけでなく光の向きにも注意。光が斜めから当たる「斜光」の状態でカメラを回すと、顔が明るく映ります
明るい場所、というと窓際をイメージしがちですが、窓際の撮影は逆光になってしまうため、避けた方が無難でしょう。

YouTube撮影に利用すべきスタジオ|まとめ

YouTubeの撮影を成功させるためのポイントや、撮影にぴったりなスペースをご紹介しました。
調べれば調べるほど初心者にとっては関門の多いYouTube撮影ですが、この記事が少しでもお役に立てていれば幸いです。

「YouTubeでの活動に伸び悩んでいる」
「チャンネルを運営しているが、今のままの撮影方法で良いのだろうか」
「YouTubeの動画のクオリティをもっと高くしたい」

このようなお悩みを少しでもお持ちの方は、ぜひ当社に1度ご相談ください。

無料相談・お問い合わせはこちら

 

 

この記事を書いた人

関連記事

TOPへ戻る