PRagmatic

プレスリリース配信代行なら、メディアエクシード。

情報を閲覧する人々

突然ですが
 広報業務、
間に合ってますか?

多忙極まる日々のタスク、大変ですよね。
どんな媒体に掲載依頼をすればいいのか分からず、効果がある確証も持てない。

"PRに力を入れたところで、どうせ効果なんて見込めない..."

そうお考えのご担当者様、弊社が可能性を限界まで引き立てます。
ブランド力を上げたい、集客力を向上させたい、知名度を手に入れたい。

それなら...

圧倒的な効果、メディアエクシードのプレスリリース配信代行サービス。

PRagmatic

このようなお悩み
ありませんか?

01
不満がある

現状の
サービスや
商品のPR方法に
不満がある

02
リソースがない

多くの人に
認知されたいけど、
十分な
リソースがない

03
人材がいない

プレスリリースを出したいが
原稿作成と広報活動どちらにも
精通している人材がいない

そのお悩みすべて
メディアエクシードが
解決します!

女性イラスト
男性イラスト

プレスリリースとは?

プレスリリースとは

新規商品やサービス、新事業の開始、経営、人事などの企業情報をニュース素材としてメディアに発信するものです。サービスや企業の情報を社外へ告知するための公式文書です。

男性イラスト

プレスリリースと広告の違い

「広報」の手段として使用されるプレスリリースと「広告」は似て非なるものです。広告はあくまで、テレビやネット記事、雑誌などのメディアなどに対して広告費を支払って広告枠を確保し、消費者に向かってアピールするものです。プレスリリースは、企業や団体の活動内容・商品などの情報発信を行う「広報」の一環です。他のメディアにも取り上げられやすくなったり、ステークホルダー(株主/従業員/取引先/地域社会/行政機関など)にも活動内容を理解してもらい、さらに信頼関係を深める為の活動です。広告に比べてコストが低く、客観的で信頼性が高いものとして受け取ってもらえるのがプレスリリースの利点です。

プレスリリースの
メリット

男性イラスト

01.信頼度が高く、宣伝効果が抜群

プレスリリースの配信を介して、メディアやステークホルダーの目に留まりやすくなります。プレスリリース自体、もともとは報道機関に向けて発信されるものでしたが、近年では報道機関以外のメディアにも記載されることが増え、より多くの人の目に留まるようになっています。企業もプレスリリースをチェックすることが多く、公的な文書であることから信頼度が高く、宣伝効果も高いとされています。

02.情報伝達力・拡散力が高い

プレスリリースとして公開されている情報が他のメディアで取り上げられると、その情報が「第三者的な情報」となるため、信頼性の高い情報として伝達されていきます。大手メディアに取り上げられやすくなることはもちろん、一般ユーザーもプレスリリース配信サイトをチェックするため、SNSなどでも拡散されやすくなるのが大きなメリットとも言えます。自社にメディアを持っていなくても大手メディアなどの拡散力の強いメディアに情報が載る可能性もあります。

女性イラスト
女性イラスト

03.被リンクを獲得しやすい

プレスリリースに出す原稿の中にオウンドメディアのURLを掲載することで、プレスリリースからの被リンクを獲得することができます。そのプレスリリースの内容がさらに他のメディアに掲載されることで、より多くのナチュラルな被リンクが増えていきます。

04.低コスト

広告枠を購入して宣伝する場合と比べて、プレスリリースは低コストで発信できます。どの媒体で発信するかによって若干の変動はあるものの、プレスリリースを介して他のメディアに取り上げられることで、さらなる費用対効果が期待できます。

05.ネガティブな記事の押し下げ

誰でも簡単に発信ができるネット社会において、企業や団体などでも虚偽の内容が掲載された記事が表示されることで悩んでいるということも少なくありません。ドメインパワーの強いプレスリリース配信サイトであれば、ネガティブな記事の押し下げに効果的です。

プレスリリース
代行サービスを
活用するメリット

実績あるプロのライターが、プレスリリースの
原稿作成を代行します。

プレスリリースを受け取るメディアの目線で原稿作成を行うため、各メディアの編集担当が取り上げたいと思うタイトルや見出し、内容を理解した上で、原稿作成を行います。

作成だけでなく、プレスリリース配信会社との
やりとりも代行いたします。

プレスリリースの実績がある会社だからこそ、配信までの流れも一手に引き受けます。貴社とのやり取りもWordもしくはGoogleドキュメントで清書されたリリース原稿をご提出いたしますので、質問や修正のやり取りも全てメールや電話で完結します。

プレスリリースの
配信先について

女性イラスト
女性イラスト

PRagmaticでは、
「PR TIMES」を利用しております。
弊社が「PR TIMES」を利用する理由は…

プレスリリースの国内シェアNo.1

月間5,200万PVを誇り、上場企業の約40.67%が利用※2021/06現在

生活者に最もよくリサーチできる配信サイトNo.1

PR TIMESの詳細はこちら >>

自社でプレスリリース作成が
難しい企業様は、
弊社の「プレスリリース配信代行サービス」
をご活用いただくことで、

反応率の高い
プレスリリースを
配信することが
できます!

プレスリリース
作成代行サービスの
流れ

01
お申込み・ヒアリング

お申込み・ヒアリング

お問合せフォームよりお申込みいただきます。その後、プレスリリース作成におけるニュース内容をヒアリングいたします。

02
プレスリリースの作成

プレスリリースの作成

ヒアリングを元にプレスリリースに投稿する原稿を作成し、WordもしくはGoogleドキュメントにて納品をいたします。原則修正は2回までとなります。ヒアリング内容から大きく異なる場合は、別途料金をいただきます。

03
プレスリリースの配信

プレスリリースの配信

作成した原稿をプレスリリース配信会社に入稿し、校正作業を行います。
最終確認が終わった後、正式にプレスリリースを配信いたします。

料金プラン

¥80,000

配信手続きのみの代行や、
コンサルティングのみの依頼でも、
お気軽に問い合わせください!

お問合せフォーム

現状のサービスや商品のPR方法に不満がある。
多くの人に認知されたいけど、
十分なリソースがない。
プレスリリースを出したいが、
専門知識を持つ人材がいない。
このようなお悩みを抱えている企業様は、
ぜひPRagmaticの
「プレスリリース配信代行サービス」をご利用ください!

TOPへ戻る