マーケティングブログ

【2020年版】WEB会議におすすめの高画質なWEBカメラ15選

ビジネスシーンにおいて、WEBカメラは生産性の高いWEB会議を行うためにより鮮明な画質や全体を映す広さなど機能面のニーズが高まっています。そこで今回は、WEB会議・テレビ会議に使用する2020年最新のおすすめWEBカメラ15選をご紹介します!

会議において、場所を選ばず簡単に接続できる利便性から使用する機会が増えたWEBカメラ。

ビジネスシーンでは、生産性の高いWEB会議を行うために高画質で全体を映す広さなど機能面のニーズが高まっています。

WEB会議を行う人数が増えると「全員が画面に映らない…」といった悩みを解決するため、WEB会議で使用する際におすすめの人気WEBカメラ15選をまとめました。

WEBカメラの選び方それぞれのカメラが持つ特徴についても合わせて紹介していきますので、是非ご覧ください。

WEBカメラの選び方

WEBカメラを選ぶ基準として、何となく画質の高いカメラを選ぶということが分かっていても、「実際どのような基準で選べばいいのか分からない」といった声を聞くことがよくあります。

ここでは、選ぶ際の不安を無くすためにWEBカメラの選び方について紹介していきます。

WEBカメラの選び方①:画質の鮮明さで選ぶ

画面に映像を映し出すWEBカメラには、画質の鮮明さはとても重要な基準になります。

画質が良ければ、画面越しに資料を確認することができたり、ホワイトボードに板書した画面も正確に共有したりすることができます。

そのため、テレビ電話をよりクリアにしたもので100万画素以上、地上波テレビと変わらない鮮明さのもので200万画素以上のモデルを検討してみるといいでしょう。

もちろん、画質が高くなると価格もそれ相応になるため、予算と相談して目的に合った画素数を選ぶ必要があると言えます。

WEBカメラの選び方②:フレームレートの大きさで選ぶ

動画には「fps」という数値があります。

フレームレートとは動画の滑らかさを決める要素となり、数値が高いほど滑らかな映像になります。

動きがカクカクしてしまうとスムーズに会議を進めることができず、フラストレーションを溜めてしまうでしょう。

そのため、WEB会議で動きをあまり気にしない場合は15fps以上、より滑らかな動きを重視したい場合は30fps以上の数値を目安にして選ぶことをおすすめします。

WEBカメラの選び方③:画角の広さで選ぶ

画角とは映像が映し出される範囲を、角度で表したものです。

1人、2人でWEB会議を行う場合は、おおよそ70~75度の画角があれば問題ないと言えます。

複数人で同時にWEB会議を行う場合は、おおよそ100~120度の画角が広いタイプがおすすめでしょう。

WEBカメラは、機種によってさまざまな機能を持っているため、使用する用途に合わせて必要なカメラを選ぶことが重要となります。

WEB会議におすすめの人気WEBカメラ15選!

WEBカメラを使用する目的によって画質の鮮明さやフレームレートの大きさ、画角の広さなどさまざまな基準があることが分かりましたね。

効率的で生産性のあるWEB会議を目指すには、使用する用途に合ったWEBカメラを選ぶ必要があります。

ここでは、WEB会議におすすめの人気WEBカメラ15選を紹介していきます!

ロジクールPTZ プロカメラ CC2900e

ロジクールPTZ プロカメラ CC2900e

Amazonの商品詳細はこちら

大人数の会議に適したビジネス向けの高性能WEBカメラです。

カメラヘッドにカールツァイス製のレンズと300万画素のセンサーを搭載しています。

また、最大フレームレート30fps、10倍デジタルズーム機能、オートフォーカス機能を備えており、130度の超広角視野での撮影ができるため、大人数の会議におすすめのWEBカメラです。

ロジクールPTZ プロカメラ CC2900e」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・300万画素のセンサー搭載
・130度の広角視野レンズ
・10倍デジタルズーム機能

ロジクール for Business B910 HD ウェブカム

ロジクール for Business B910 HD ウェブカム

Amazonの商品詳細はこちら

高級ガラスレンズを備えた高画質WEBカメラです。

光を自動で補正する機能が搭載されているため、暗い室内からでも映像配信することができ、高品質な映像を維持することができます。

また、フルHDガラスレンズと1500万画素のセンサーを搭載し、高品質のテレビ通話を楽しむことが可能となるでしょう。

高音質な音声で通話でき、場所を問わずクリアでスムーズな動きができるWEBカメラです。

ロジクール for Business B910 HD ウェブカム」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・自動の露出補正機能
・1500万画素のセンサー搭載
・フレームレート30fpsで滑らかな動き

マイクロソフト ライフカム Studio for Business

マイクロソフト ライフカム Studio for Business

Amazonの商品詳細はこちら

360度向きを回転できるWEBカメラです。

高精度のガラスレンズ、ワイドアングルを搭載しているため、より繊細に撮影することができます。

「TrueColor」という自動で露出補正してくれるテクノロジーを採用し、どのような環境においても鮮やかな映像を再現してくれるでしょう。

内臓マイクを搭載し、10㎝の距離から対応できるオートフォーカスを備えたWEBカメラです。

マイクロソフト ライフカム Studio for Business」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・360度回転ができるカメラ
・自動補正してくれる「TrueColor」テクノロジー
・10㎝の距離から対応するオートフォーカス

ロジクール StreamCam C980

ロジクール StreamCam C980

Amazonの商品詳細はこちら

手前にいる人も全員映せる高画質WEBカメラです。

自動露出補正・自動ブレ補正があるため、会議でもぶれることなく撮影することができます。

また、フルHD 1080P 60フレーム/秒(FPS)の滑らかな動きと高画質は、これまで以上に生き生きとしたリアルな映像を映し出すでしょう。

小型のためも持ち運びやすく高画質な撮影できるWEBカメラです。

ロジクール StreamCam C980」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・フルHD 1080P 60FPSの滑らかで高画質なレンズ
・ノイズを取り除くステレオマイク搭載
・クリップ式のモニターマウント

サンワサプライ CMS-V43BK WEBカメラ

サンワサプライ CMS-V43BK WEBカメラ

Amazonの商品詳細はこちら

パソコンに接続するだけで動作するWEBカメラです。

USBビデオクラスに対応しているため、周辺機器が不要でパソコンに接続するだけで起動します。

100万画素のセンサーやワイドレンズを搭載しており、手動で左右150度に向きを調整することができます。

カメラ用三脚穴が内臓しているため、市販のカメラ用三脚に取り付けてデスクでの使用も可能となるでしょう。

サンワサプライ CMS-V43BK WEBカメラ」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・パソコンに接続するだけで動作
・手動で調整できる150度の広角レンズ
・カメラ用三脚穴の内臓

バッファロー BSW200MBK WEBカメラ

バッファロー BSW200MBK WEBカメラ

Amazonの商品詳細はこちら

120度の広角ガラスレンズ搭載のWEBカメラです。

複数人での会議が可能な広角レンズが搭載され、F2.4のレンズを採用しているため明るく綺麗に映し出すことができます。

ノートパソコン・液晶ディスプレイ・デスクの上など、カメラを簡単に設置できるムービングスタンドを搭載しています。

バッファロー BSW200MBK WEBカメラ」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・見切れることのない120度の広角ガラスレンズ
・明るく綺麗に映すF2.4のレンズ
・簡単に設置できるムービングスタンド

エレコム UCAM-C750FBBK WEBカメラ

エレコム UCAM-980FBBK WEBカメラ

Amazonの商品詳細はこちら

500万画素の高繊細ガラスレンズ搭載のWEBカメラです。

高精細ガラスレンズが搭載されているため、繊細な映像だけでなく2000万画素の静止画を撮影することができます。

低カメラ本体に内蔵マイクを搭載しているので、複数人で会話をすることも可能です。

エレコム UCAM-C750FBBK WEBカメラ」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・800万画素のガラスレンズ
・低ノイズ・高音質のデジタルマイク
・手軽に取り付けできるネック部分

AUKEY PC-LM1A webcam

AUSDOM-WEBカメラ

Amazonの商品詳細はこちら

自動低照調整機能を備えたWEBカメラです。

F値1.4の明るいレンズを搭載しているため、薄暗い部屋でも映像をクリアに映し出すことが可能になります。

300万画素のイメージセンサーを搭載しカメラを360度の角度調整ができる他、前後左右の調整にも対応しています。

ノイズキャンセルマイク内臓しているため、周囲の雑音を抑えられ鮮明に声を聞き取ることができるでしょう。

AUKEY PC-LM1A webcam」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・薄い部屋でもクリアに映す自動照明機能
・F値1.4の明るいレンズ
・360度の角度調整機能

eMeet C960 WEBカメラ

eMeet C960 WEBカメラ

Amazonの商品詳細はこちら

フルHD1080pの高解像度レンズを搭載するWEBカメラです。

高解像度レンズで繊細な映像を再現し、自動光補正機能が搭載しているため高画質でビデオ電話ができます。

眩しさを防ぐ5つのアンチグレアレンズが内蔵されており、鮮やかな映像を再現できることも魅力の1つでしょう。

eMeet C960 WEBカメラ」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・フルHD1080pの高解像度レンズ
・眩しさを防ぐ5つのアンチグレアレンズ
・簡単に接続できるプラグアンドプレイ

AUSDOM AW615 webcam

AUSDOM-WEBカメラ

Amazonの商品詳細はこちら

フルHD1080pの五重ガラスレンズを搭載したWEBカメラです。

200万画素のセンサーを搭載し、30fpsの最大フレーム機能を備えているため、クリアな映像を滑らかに配信することが可能です。

また、F値2.0の明るいレンズと自動低照明調整機能を備えているため、暗い場所でも明るく映すことができるでしょう。

AUSDOM AW615 webcam」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・フルHD1080pの五重ガラスレンズ
・明るく綺麗に映すF値2.0
・360度の角度調整機能

ロジクール HD Webcam C270n

ロジクール HD Webcam C270n

Amazonの商品詳細はこちら

フルHD780pのワイドスクリーンの画質を備えたシンプルなWEBカメラです。

30fpsの最大フレーム機能を備えているため、クリアな映像を滑らかに配信することが可能です。

また、自動光調整機能を備えているため、暗い場所でも明るく映すことができるでしょう。

ロジクール HD Webcam C270n」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・フルHD780pのワイドスクリーン
・明るく綺麗に映し出す自動光調整機能
・手軽に取付できるユニバーサルクリップ

サンワサプライ オートフォーカスWEBカメラ CMS-V45S

サンワサプライ オートフォーカスWEBカメラ CMS-V45S

Amazonの商品詳細はこちら

オートフォーカスレンズでピントを自動で調整するWEBカメラです。

オートフォーカス機能によりカメラを向けるだけでピントが合うため、少人数での会議に最適です。

また、カメラ用三脚穴が内臓しているため、市販のカメラ用三脚に取り付けてデスクでの使用も可能となるでしょう。

小型のためも持ち運びやすく高画質な撮影できるWEBカメラです。

サンワサプライ オートフォーカスWEBカメラ CMS-V45S」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・ピント調整不要のオートフォーカス機能付き
・持ち運びしやすいコンパクトさ
・高級感のあるアルミボディを採用

ASUS ROG Eye WEBカメラ

ASUS ROG Eye WEBカメラ

Amazonの商品詳細はこちら

コンパクトで折りたたみ可能なWEBカメラです。

1080p/60fps機能を備えているため、遅延することなく滑らかで高画質な映像を配信することが可能です。

また、デュアルマイク搭載のため高品質なオーディオ録音が可能となり、コンパクトで折りたためることも魅力の1つでしょう。

ASUS ROG Eye WEBカメラ」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・フルHD1080p/60fps出力による高画質なビデオ配信
・デュアルマイクを搭載の高品質な音声
・コンパクトで折り畳み可能な携帯性

iBUFFALO BSWHD06MBK WEBカメラ

iBUFFALO BSWHD06MBK WEBカメラ

Amazonの商品詳細はこちら

16:9のワイド撮影ができるWEBカメラです。

ワイド画面に最適なHD720p対応のカメラとなり、複数人での会議に最適です。

また、マニュアルフォーカス搭載のため、ピントを自由自在に調整できるのも魅力の1つでしょう。

iBUFFALO BSWHD06MBK WEBカメラ」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・複数人での会議に最適なマイク内蔵
・好みのピント調節が可能なマニュアルフォーカス搭載
・カメラの設置が自由自在の3Wayスタンド

Wansview ウェブカメラ

Wansview ウェブカメラ

Amazonの商品詳細はこちら

1080PHD解像度&200万画素のCMOSイメージセンサー搭載の高画質WEBカメラです。

CMOSイメージセンサーを搭載しているため、明るく自然な色の映像をクリアに配信することが可能です。

また、デュアルマイク内蔵のため、WEB会議中の声を2倍にし雑音がある環境でもはっきりと伝えられるでしょう。

Wansview ウェブカメラ」のおすすめポイントは、次のようなります。

おすすめのポイント

・1080PHD解像度&200万画素のCMOSイメージセンサー搭載
・デュアルマイク&ノイズキャンセリング機能搭載
・折り畳み式のコンパクトサイズの軽量タイプ

WEB会議カメラおすすめ15選!|まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、WEB会議で使用する際におすすめの人気WEBカメラ15選について紹介しました。

生産性の高いWEB会議を行うためには、高画質で全体を映す広さなど機能面を重視する必要があります。

WEBカメラを選ぶ際は、画質の鮮やかさ・フレームレートの大きさ・画角の広さなどをポイントに最適なモデルを検討してみましょう。

最後に

弊社では、来たるべき時代に向けてYouTubeチャンネル動画制作・広告運用を始め、日々研究を続けています。

YouTubeSEOや、動画マーケティングのノウハウを溜め込んだ弊社メディアエクシードが、企業様のために動画制作からチャンネル運営、広告運用まで一貫してサポートするサービスを令和2年よりスタートしております。

YouTubeチャンネル運営代行サービスとは

弊社のYouTubeチャンネル運営代行サービスは、事前にクライアント様が抱える課題や要望等のヒアリングを行い、「どのような動画をいつまでに何本制作して投稿すれば良いのか。」など細かな市場調査と合わせて分析し、持続的な戦略をご提案いたします。

YouTubeチャンネル開設・動画制作に必要な戦略や流れをもとに、 コンセプトや目標を明確化し、予算に合わせた運営を開始します。

また、動画制作のみを弊社にご依頼いただいているクライアント様も多く、タイトルや説明文、 サムネイルの最適化などチャンネルの立ち上げにおいて必要な設定も、 YouTubeマーケティングの知見を活かしサポートいたします。

このような人にお勧め

・YouTubeで情報発信したい
・YouTube SEOを行いたい
・自社サービスの集客につなげたい
・ワンストップで依頼したい

気になる料金プランですが、クライアント様のご予算とサービス規模に応じて、最適かつ効果的な動画制作プランをご提案させていただきます。

WEBメディアで培った知見をフルに活用した弊社の「動画マーケティング戦略」によって徹底的にサポートいたします。

お問い合わせはこちら

この記事を書いた人

デジタルマーケティングを中心としたインターネットメディア事業を営む株式会社メディアエクシードのマーケティングブログです。 WEB担当者として押さえておきたいマーケティング界隈における最新のトレンドやツールに関する有益な情報を紹介していきます!

関連記事

TOPへ戻る