マーケティングコラム

Instagram広告運用代行おすすめ大手企業10選と費用相場

Instagram広告は大手代理店に運用代行を依頼するのがおすすめです。今回はインスタ広告の基礎知識をお伝えしつつ、大手代理店10社を紹介していきます。

認知拡大や集客を目的とした「Instagram広告」の導入を検討しているマーケティング担当の方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、インスタ広告を運用するためにはノウハウや知識が必要不可欠なので、インスタ広告の大手代理店と綿密に連携しつつ運用していくのが得策と言えます。

この記事の前半ではインスタ広告の代行費用の相場や代理店に依頼するメリット・デメリットを解説し、後半ではインスタ広告の代行が可能なおすすめの代理店を紹介してくので、代理店選びの参考にしてみてください。

Instagram広告の基礎知識

Instagram広告を見ている女性

Instagram広告の代行を依頼する代理店を選定するためには、インスタ広告の基礎知識が必要になります。

集客が見込めるユーザー層やインスタ広告の種類・課金方式も解説していくので、代理店選びの参考にしてみてください。

インスタ広告で集客を見込めるのは女性と若者

「Instagram広告」での認知拡大や集客を検討する場合、重要なのは自社の商品やサービスの対象となるユーザーとInstagramのユーザーが一致するかどうかです。

Instagramの2023年6月時点での月間アクティブユーザーは3,300万人となっており、女性や若者の利用者割合が高くなっています。

認知拡大や集客を検討している商品やサービスが女性や若者を対象としていれば、Instagramは広告を出すのにおすすめのSNSと言えるでしょう。

インスタ広告は6種類

Instagram広告は現在、6種類の形式で展開されており、それぞれに特徴があります。

自社の商品やサービスなどに合わせて広告の形式を選択することで、効果的に認知拡大や集客を狙えます。

広告形式 特徴
画像広告 ・画像1枚とテキストから構成される
・フォロー中のアカウントの投稿と一緒に表示される
・クオリティが良ければユーザーの目に留まりやすい
動画広告 ・最長120秒の動画とテキストから構成される
・画像広告よりも情報を多く伝えられる
・動画は自動で再生される
カルーセル広告 ・複数の画像とテキストから構成される
・商品数が多い場合や多角的にアピールする場合に最適
・ユーザー自身が画像をスライドする必要あり
発見タブ広告 ・発見タブ(虫眼鏡のタブ))で配信される
・情報収集したいユーザーの認知を獲得できる
ストーリーズ広告 ・ストーリーズ投稿と同じ形式で表示される
・フルスクリーンで表示される
・動画のクオリティが良ければ目に留まりやすい
コレクション広告 ・メイン広告とカタログ形式の広告の2種類から構成される
・ECサイトや通販業者などに最適
・複数の商品からユーザーが選ぶので購入までスムーズ

インスタ広告の課金方式は4種類

Instagram広告の課金方式は4種類で広告掲載の結果によって決まる成果報酬型となっているため、表示回数や成果によって料金が変わります。

また、インスタ広告では配信時に上限金額を設定し、配信した分だけ料金が引かれていくので、気付かない間に予算をオーバーしているということはありません。

認知拡大や売上アップなど目的によって最適な課金方式が変わるので、まずはインスタ広告で何を実現したのかをはっきりと決めておきましょう。

課金方式 詳細
CPV ・動画形式の広告が再生されると料金が発生する
・再生数や再生時間によって料金は変動する
・費用の相場は1回の再生で5円~7円
CPM ・広告が1,000回表示されると料金が発生する
・認知拡大を目的とする場合に最適
・費用の相場は1,000回の表示で500円~1,000円
CPC ・広告がクリックされると料金が発生する
・商品やサービスに興味のあるユーザーに広告費をかけられる
・費用の相場は1クリックで40円~100円
CPI ・広告経由でアプリがインストールされると料金が発生する
・アプリの認知だけでなくダウンロードに繋げることができる
・費用の相場は1インストールで100円~150円

Instagram広告の代行費用の相場とサービス範囲

費用

ここまでInstagram広告の基礎知識として広告や課金の形式を解説してきましたが、広告運用の経験がない場合はノウハウを持っている代理店に運用代行を依頼するのがおすすめです。

代行費用の内訳は以下の通りで、初期費用や手数料などを合計した場合のインスタ広告代行費用の相場は1月あたり10万円~40万円と幅広くなっており、利用するサービスの範囲や代理店によって費用は異なります。

Instagram広告代行費用の内訳
  • ・初期費用(相場は3万円~5万円程度)
  • ・運用代行費(相場は広告費の20%程度)
  • ・広告費
  • ・その他手数料

代行費用の相場ごとに予想されるサービスの範囲を解説していくので、インスタ広告の予算や運用代行の代理店を検討する際の参考にしてみてください。

月額10万円前後

予想されるサービスの範囲
  • ・アカウントの設定
  • ・運用代行(ターゲティング含む)
  • ・レポートの作成

月額10万円前後の場合、初めてInstagram広告を出すという方にはおすすめですが、広告費が少額となるため大規模な集客は難しいと言えます。

また、代理店にもよりますがクリエイティブ製作は別料金となる可能性が高いので、依頼したいサービスが予算内に収まるかを事前に確認しておきましょう。

月額20万円~30万円

予想されるサービスの範囲
  • ・アカウントの設定
  • ・クリエイティブの製作
  • ・運用代行(ターゲティング含む)
  • ・レポートの作成

Instagram広告の予算として1月あたり20万円~30万円程度確保できる場合、集客や認知拡大に向けて本格的な広告運用が可能となります。

20万円~30万円の価格帯であれば、クリエイティブ製作を依頼できるようになる代理店もあるので、よりユーザーにマッチした広告運用を希望する方におすすめです。

また、広告費が増えると手数料が一律となったり、初期費用が無料となったりする代理店もあるため、気になる代理店は見積もりを取るようにしましょう。

月額40万円以上

予想されるサービスの範囲
  • ・アカウントの設定
  • ・クリエイティブの製作
  • ・運用代行(ターゲティング含む)
  • ・レポートの作成

Instagram広告の予算として1月あたり40万円以上確保できる場合、より大規模な認知拡大を狙えます。

また、インフルエンサーとのタイアップも可能となってくる価格帯なので、新ブランドや期間限定のキャンペーンなどを世の中に広めたいという方におすすめです。

Instagram広告の代行を依頼するメリット

メリットのボード

ここまでInstagram広告の運用代行を代理店に依頼する際の代行費用の相場を解説してきましたが、なかには「自分でインスタ広告を運用した方が予算のほとんどを広告費に充てられるのでは?」と感じる方もいると思います。

しかし、効率よく認知拡大や集客を目指すなら代理店に依頼して、インスタ広告を運用してもらうのがおすすめです。

本項では、インスタ広告の運用代行を依頼するメリット5つを解説していくので、社内でのインスタ広告運用も視野に入れているという方は参考にしてみてください。

豊富な経験に基づき精度の高い広告運用

Instagram広告の運用代行を行っている代理店では、これまでの経験から得られたノウハウが蓄積されています。

商品やサービスの対象となるユーザー像から、広告の形式・表示場所・訴求・ユーザーのターゲティングなどを行うため、経験豊富な大手代理店に依頼することで精度の高い広告運用が可能です。

「SNS広告は初めて」「費用対効果を重視したい」という方は、まず代理店に運用代行を依頼し、連携を取りつつノウハウを吸収していくのが得策と言えます。

リソースが不足しない

社内にInstagram広告運用の経験がある人材が存在しても、Instagramの流行を追いながら広告の効果を分析していくのは多大なリソースを必要とします。

代理店にインスタ広告の運用代行を依頼する場合、広告を効果的に運用していくための情報収集・分析など運用管理に関わる作業を一任できるので、社内リソースを割かずに認知拡大や集客の増加が実現します。

PDCAサイクルにより常に広告を最適化

Instagram広告など、広告運用は常にPDCAサイクルを回し、求める最大限の効果が得られるように改善を繰り返して行かなければいけません。

「PDCAを回すリソースがない」「広告運用の経験が足りない」という場合、PDCAサイクルを充分に回せないため、予想よりも認知拡大や集客に繋がらないということもあり得ます。

インスタ広告の運用代行を行っている代理店であれば、常に計画・実行・評価を繰り返し、広告効果を改善していくことが可能です。

Instagramのアップデートにも素早く対応

Instagramは毎月のように新機能追加やツールやアルゴリズムの変更が行われており、Instagram広告の運用に影響が出るアップデートも少なくありません。

インスタ広告の運用代行を代理店では常に最新情報をキャッチアップしているので、Instagramのアップデートに迅速に対応でき、広告を常に最適化することが可能です。

インスタ広告の分析や改善点の提案など連携できる

Instagram広告の運用代行を行っている代理店では、現在運用中のインスタ広告を分析し、改善点を提案してもらうこともできます。

特に「社内でのクリエイティブ製作は可能だか、改善方法が分からない」と悩んでいる方は、代理店と連携することでユーザーに注目してもらいやすい広告の作成が可能です。

見積もり段階で改善点を分析してもらえる代理店もあるので、客観的なアドバイスが必要だという方は依頼してみるのもいいかもしれません。

Instagram広告の代行を依頼するデメリット

デメリットのボード

メリットに続いて、Instagram広告の運用代行を代理店に依頼するデメリットもお伝えしていきます。

主なデメリットは以下の3つなので、インスタ広告に使える予算や人材育成など、自社の方針を加味した上でインスタ広告の運用を代理店に任せるか否かを検討しましょう。

運用代行を利用するデメリット
  • ・代行費用が追加で必要
  • ・インスタ広告を運用できる人材が育たない
  • ・急な変更の場合はタイムラグが生じる

代行費用が追加で必要

Instagram広告の運用を代理店に依頼する場合、広告費とは別に代行費用が必要となり、インスタ広告の予算を広告費のみに充てることはできません。

確かに、代理店にインスタ広告の運用代行を依頼すると、広告費として使える金額が少なくなってしまい広告の規模も小さくなるので、できるだけ大規模な広告を出したいと考えている方にとっては損していると感じるかもしれません。

インスタ広告の運用代行費用の相場は広告費の20%程度ではありますが、代理店によっては広告費の金額によって一律料金となる場合もあるので、気になる代理店があれば予算を伝えた上で見積もりしてもらうのがおすすめです。

インスタ広告を運用できる人材が育たない

いずれはInstagram広告の運用を自社で行いたいと考えている場合、代理店に任せっきりにしてしまうと自社でインスタ広告の運用が可能な人材が育つことはありません。

解決策として、インスタ広告運用の知識を勉強していくのはもちろんですが、運用代行を依頼している代理店と密に連携を取り、ノウハウを吸収していきましょう。

特に営業担当だけでなく、実際に広告を運用している担当者と打ち合わせができる代理店を選ぶことで、より現場に近く、新鮮な情報を得ることができます。

急な変更の場合は反映にタイムラグが生じる

Instagram広告の運用代行代理店では担当者1名で複数のクライアントを抱えているため、常に1社のみの運用状況を監視することはできません。

また、キャンペーンやサービスの内容に急な変更があったしても、すぐに対応できず、翌日以降の変更となる場合があります。

代理店を選ぶ際は大手かどうかも重要ですが、資料請求や見積もり段階からレスポンスが早い代理店を選ぶことで、連携を取りやすくしていくことも大切です。

Instagram広告の運用代行代理店を選ぶ基準

チェックマーク

Instagram広告の運用代行を大手代理店に依頼する場合、以下の基準で代理店を選定するようにしましょう。

代理店の選定基準
  • ・各代理店でどのような運用実績があるか
  • ・クリエイティブ製作の依頼が可能か
  • ・予算にあった料金設定となっているか
  • ・他SNSへの広告展開が可能か

最終的には、各代理店の見積もりや分析・提案内容を参考に代理店を決定することになるので、見積もりを依頼する代理店選びで迷っている方は参考にしてみてください。

各代理店の運用実績

最初に確認しておきたいのは、各代理店がInstagram広告の運用でどのような実績を残しているかという点です。

代理店によって得意な商品ジャンルがある場合、先に運用実績を確認しておくことで自社の商品やサービスとのミスマッチを防げます。

特にInstagram広告では画像や動画の質も重要な要素なので、クリエイティブ製作を依頼するならこれまでに代理店で制作した広告のデザインも必ず確認しましょう。

クリエイティブ製作も依頼可能か

先にお伝えした通り、Instagram広告では広告のクオリティも重要な要素なので、クリエイティブ製作も合わせて依頼したいという方も多いと思われます。

代理店によっては画像や動画のクリエイティブ製作に別途料金が発生したり、クリエイティブ製作自体を行っていない場合もあります。

後から費用が別でかかり、予算オーバーしてしまうということがないように、見積もり段階でクリエイティブ製作に対応可能かも確認しておきましょう。

予算にあった料金設定か

Instagram広告に使える予算が確定している場合は、代行費用が予算にあっているかを基準に選ぶのもおすすめです。

代行費用の相場でも解説した通り、代理店に依頼する場合は以下の料金が必要となるので、自社の予算であればどのくらいの規模でインスタ広告を出せるのかも尋ねてみてください。

また、代行費用の安い代理店の場合、自社が求めるサービスが含まれていないことも予想されるので見積もりを依頼する際にサービス範囲は必ず確認しましょう。

Instagram広告代行費用の内訳
  • ・初期費用(相場は3万円~5万円程度)
  • ・運用代行費(相場は広告費の20%程度)
  • ・広告費
  • ・その他手数料

他SNSへの展開が可能か

Instagram広告によって認知拡大や集客を検討している場合、自社の商品やサービスによってはInstagram以外のSNS広告を視野に入れる必要が出てくるかもしれません。

将来的に他のSNSへ広告を展開することを見越した上で、代理店を選ぶ際はInstagram以外の各SNSの広告運用も依頼できるか確認しておきましょう。

Instagram広告を代行しているおすすめの大手代理店10選

Instagram広告の基礎知識や代行費用の相場が分かったところで、ここからはインスタ広告の運用代行を行っているおすすめの大手代理店10選を紹介していきます。

各代理店の特徴や料金形態を詳しくお伝えしていくので、気になる代理店があれば資料請求や見積もり依頼を検討してみてください。

①株式会社メディアエクシード

株式会社メディアエクシード

会社名 株式会社メディアエクシード
住所 〒160-0022
東京都新宿区新宿2丁目3-11 VORT新宿御苑 7F
電話番号 03-6380-1748
営業時間 10:00~19:00
※土・日・祝日は休み
サービス内容 ウェブメディア運営事業
ウェブ広告事業
広告代理事業
BtoB向けウェブマーケティング
ホームページ企画・制作・保守管理
各種システム開発
マーケティング分析ツール販売運営
YouTube内検索順位チェックツール運営
YouTubeチャンネル運営事業
動画制作及び動画マーケティング事業
ECサイト運営
費用 初期費用:30,000円
運用手数料:広告費用の20%
※広告費15万円以下の場合は一律3万円
契約期間 3ヵ月~
公式HP 公式サイトはこちら
こんな企業におすすめ
  • ・Instagram以外のSNS広告も検討中
  • ・予算が少ないから他の代理店に断られたことがある
  • ・他社で広告運用を依頼しているが結果は芳しくない

Instagram広告の運用代行を行っているおすすめの大手代理店、1社目は「株式会社メディアエクシード」です。

株式会社メディアエクシードではインスタ広告だけでなく、その他SNS媒体への広告出稿にも柔軟に対応できるので、商品・サービスとユーザーのミスマッチを防げます。

また、弊社の強みはサービスの幅広さで、クリエイティブ製作はもちろん、SEO対策やHP製作などWeb業界のプロによる多角的な視点でのマーケティング分析も可能です。

初期費用3万円で、広告費が少額でもご依頼可能なので、インスタ広告の導入はハードルが高いと感じている方も、お気軽にお問い合わせください。

②株式会社ユニアド

株式会社ユニアド

出典:株式会社ユニアド

会社名 株式会社ユニアド
住所 〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館7F
お問い合わせ お問い合わせフォーム
サービス内容 リスティング広告・SNS広告・動画広告の企画・運用
マーケティング支援
費用 初期費用:50,000円
運用手数料:広告費用の20%
契約期間 定めなし
公式HP 公式サイトはこちら
こんな企業におすすめ
  • ・短期間の広告掲載を考えている
  • ・商業色の少ない広告を出したい

Instagram広告の運用代行を行っているおすすめの大手代理店、2社目は「株式会社ユニアド」です。

インスタ広告はもちろんのこと、facebook・LINE・youtubeといった媒体に対応しており、リスティング広告の運用代行を依頼することもできます。

また、株式会社ユニアドではインスタ広告出稿の最低契約期間が定められていないので、イベントやキャンペーン期間中のスポット配信にもおすすめです。

③株式会社グラッドキューブ

株式会社グラッドキューブ

出典:株式会社グラッドキューブ

会社名 株式会社グラッドキューブ
住所 〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町2-4-7 新瓦町ビル 8F
電話番号 0120-96-3740
営業時間 10:00~19:00
※土・日・祝日は休み
サービス内容 各種広告運用代行
ウェブサイト作成
YouTubeチャンネル運用代行
アクセス解析
LPO・CROコンサルティング
費用 初期費用:不明
運用手数料:広告費用の20%
※広告費50万円以上~
契約期間 1ヵ月~
公式HP 公式サイトはこちら
こんな企業におすすめ
  • ・幅広い媒体に広告を出したい
  • ・大規模な認知拡大を狙っている

Instagram広告の運用代行を行っているおすすめの大手代理店、3社目は「株式会社グラッドキューブ」です。

Instagram・facebook・X(旧:Twitter)・LINE・youtube・アプリなど幅広い媒体に対応しており、他メディアでの広告配信を検討している方におすすめです。

広告費用は50万円以上となっており大規模な認知拡大や集客が期待できるので、インスタ広告に使える予算額が大きいという方は検討してみてください。

④ASUE株式会社

ASUE株式会社

出典:ASUE株式会社

会社名 ASUE株式会社
住所 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目20番9号 三晃社ビル 4F
電話番号 0120-212-183
営業時間 10:00~18:00
※土・日・祝日は休み
サービス内容 リスティング広告運用
その他広告運用
LINEコンサルティング
費用 初期費用:無料
運用手数料:広告費用の20%
※手数料の下限は10万円
契約期間 3ヵ月~
公式HP 公式サイトはこちら
こんな企業におすすめ
  • ・業種や業界が特殊なので代理店とのミスマッチが不安
  • ・初期費用をかけずに広告を出したい

Instagram広告の運用代行を行っているおすすめの大手代理店、4社目は「ASUE株式会社」です。

累計450社以上の広告運用実績があり、幅広い業種・業界の広告運用を経験しているため、自社の商品やサービスとのミスマッチを防ぎたい方におすすめの代理店と言えます。

最低出向期間が3ヶ月と設定されてはいますが、初期費用は無料と導入のハードルは低いので、長期目線で自社商品・サービスの認知拡大を狙っていくことが可能です。

⑤株式会社オプティマイザー

株式会社オプティマイザー

出典:株式会社オプティマイザー

会社名 株式会社オプティマイザー
住所 〒107-0051
東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイドビル 2F
お問い合わせ お問い合わせフォーム
サービス内容 Web集客最適化
情報伝達最適化
エネルギー最適化
費用 見積もりによる
契約期間 要確認
公式HP 公式サイトはこちら
こんな企業におすすめ
  • ・運用担当者と直接やり取りしたい
  • ・LPなどの改善も検討している

Instagram広告の運用代行を行っているおすすめの大手代理店、5社目は「株式会社オプティマイザー」です。

インスタ広告だけでなく、Instagramアカウントの運用代行も行っている代理店で、フォロワーを増やすためのユーザー参加型キャンペーンの実施にも対応しています。

Instagramのユーザー層を徹底的に分析することで、コスパ良くLP(ランディングページ)への誘導やコンバージョンの獲得が狙えます。

⑥デジマール株式会社

デジマール株式会社

出典:デジマール株式会社

会社名 デジマール株式会社
住所 〒141-0031
東京都品川区西五反田3-16-12
電話番号 03-6910-4770
営業時間 9:30~18:30
※土・日・祝日は休み
サービス内容 各種広告運用代行
LP作成
費用 初期費用:不明
運用手数料:広告費用の20%
※手数料の下限は5万円
契約期間 定めなし
公式HP 公式サイトはこちら
こんな企業におすすめ
  • ・広告運用は初めてだから全て任せたい
  • ・広告媒体が複数になっても同じ担当者に任せたい

Instagram広告の運用代行を行っているおすすめの大手代理店、6社目は「デジマール株式会社」です。

Instagram以外にもTikTok・Pinterest・YouTubeなど幅広い媒体への広告出稿に対応しており、クリエイティブ製作を依頼することもできます。

また、これまでに運用したことのある業界は多岐にわたり、若者や女性以外のユーザーに対するリーチも得意なので「Instagramと自社商品との相性が心配」という方も検討してみてください。

⑦アナグラム株式会社

アナグラム株式会社

出典:アナグラム株式会社

会社名 アナグラム株式会社
住所 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目4-4 フィールド北参道 1F・2F
お問い合わせ お問い合わせフォーム
営業時間 9:00~18:00
※土・日・祝日は休み
サービス内容 各種広告運用代行
広告運用のインハウス化支援
マーケティング支援
クリエイティブ製作支援
費用 初期費用:不明
運用手数料:広告費用の20%
契約期間 要確認
公式HP 公式サイトはこちら
こんな企業におすすめ
  • ・いずれは広告運用を自社で行いたい
  • ・画像広告や動画広告の質にもこだわりたい

Instagram広告の運用代行を行っているおすすめの大手代理店、7社目は「アナグラム株式会社」です。

アナグラム株式会社では、Instagramだけでなく、TikTokやX(旧:Twitter)など人気のSNS媒体への広告出稿ができ、将来的に他のSNSへも広告を出したいと考えている方におすすめです。

また、広告運用のインハウス化支援サービスも行っているので、広告運用ができる人材を育てていきたい企業は合わせて見積もり作成を依頼してみるといいかもしれません。

⑧株式会社ONE CRUISE

株式会社ONE CRUISE

出典:株式会社ONE CRUISE

会社名 株式会社ONE CRUISE
住所 〒064-0913
北海道札幌市中央区南13条西1丁目3-25 アスレチックテラス 2F
お問い合わせ お問い合わせフォーム
サービス内容 Webトータル・コンサルティング
Webマーケティング
各種イベントの企画・制作・実施・運営
オリジナルプロダクト製品の企画販売
費用 1媒体:100,000円~
※初期費用・手数料・広告費・バナー製作費込み
契約期間 不明
公式HP 公式サイトはこちら
こんな企業におすすめ
  • ・他社の料金設定が分かりにくかった
  • ・バナーなどの製作も一括で依頼したい

Instagram広告の運用代行を行っているおすすめの大手代理店、8社目は「株式会社ONE CRUISE」です。

株式会社ONE CRUISEは北海道札幌市を拠点とする広告代理店で、Instagram・facebook・LINE・YouTubeなど複数媒体での広告出稿を得意としています。

また、代行費用は広告費・クリエイティブ製作費・手数料などが込みとなっているので、追加料金は必要なく、広告の運用代行を初めて依頼するという方にも分かりやすい料金設定となっています。

⑨ソーシャルワイヤー株式会社

ソーシャルワイヤー株式会社

出典:ソーシャルワイヤー株式会社

会社名 ソーシャルワイヤー株式会社
住所 〒105-8605
東京都港区新橋1-1-13 アーバンネット内幸町ビル 3F
電話番号 050-3184-0601
営業時間 10:00~19:00
※土・日・祝日は休み
サービス内容 リリース配信サービス
インフルエンサーPRサービス
クリッピングサービス
クラウド翻訳サービス
費用 初期費用:無料
運用手数料:300,000円
※広告費込み
契約期間 1ヵ月~
公式HP 公式サイトはこちら
こんな企業におすすめ
  • ・インフルエンサーとタイアップした広告を出したい
  • ・アカウントの運用代行も依頼したい

Instagram広告の運用代行を行っているおすすめの大手代理店、9社目は「ソーシャルワイヤー株式会社」です。

ソーシャルワイヤー株式会社はインフルエンサーとタイアップした広告作成を得意としており、商品の新規顧客を増加させるのが得意分野です。

「インスタ映え」に精通したインフルエンサーに協力を仰げるということなので、普通の広告ではなくクリエイティブに特化したいという方におすすめと言えます。

⑩株式会社ブレイク・フィールド社

株式会社ブレイク・フィールド社

出典:株式会社ブレイク・フィールド社

会社名 株式会社ブレイク・フィールド社
住所 〒102-0082
東京都千代田区一番町7-1
電話番号 03-3512-5251
サービス内容 各種広告運用代行
バナー・LP作成
費用 見積もりによる
契約期間 不明
公式HP 公式サイトはこちら
こんな企業におすすめ
  • ・広告運用は初めてだから丁寧にヒアリングしてほしい
  • ・LPやバナーも合わせて改善していきたい

Instagram広告の運用代行を行っているおすすめの大手代理店、10社目は「株式会社ブレイク・フィールド社」です。

クリエイティブ製作も可能な広告運用代理店で、Instagram・facebook・X(旧:Twitter)・LINEなどのSNSで広告出稿が可能です。

また、LP(ランディングページ)の製作にも対応しているので、広告運用とLP改善を組み合わせた対策を求める方におすすめと言えます。

Instagram広告運用代行おすすめ大手企業|まとめ

今回はInstagram広告の基礎知識や運用代行を依頼するメリット・デメリット、代行費用の相場などを解説してきました。

インスタ広告の運用代行が可能な代理店は数が多く、サービス内容や料金設定など様々なので、気になる代理店があれば見積もりを依頼するのがおすすめです。

また、株式会社メディアエクシードでは現在の広告運用状況の分析依頼も受け付けておりますので、現在のインスタ広告に不満があるという方はお気軽にお問い合わせください。

無料相談・お問い合わせはこちら

 

この記事を書いた人

Web集客相談フォームはこちら!

当ブログの運営をしている株式会社メディアエクシードは、少数精鋭のWebマーケティング会社です。
一言でいえば、少数だからこその強みを生かした「痒いところに手が届く会社」です。

王道のWebマーケティングだけではなく、弊社が自社プロダクトの集客のために、独自で編み出したマーケティング手法を持っており、
そのノウハウの中からクライアント様の業態に合った最適な集客プランをご提案させていただいております。

もし、「現状のWeb施策が成約に繋がっていない、Webで効率的に新規開拓をしたい!」とお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせのサービス必須 貴社名 ご担当者名必須 ご担当者名(ふりがな)必須 電話番号 メールアドレス必須 集客に利用されたいホームページのURL 検索キーワードをお知らせください お問い合わせの詳細必須

個人情報に関する同意について

上記を確認の上、ご同意いただける方は
下記の「同意」ボタンを押してください。

必須

関連記事

TOPへ戻る