マーケティングブログ

【2020年版】初心者必見!YouTube撮影機材おすすめ10選

YouTubeを始めようと思っている初心者の方へ、カメラ・マイク・照明など、おすすめの撮影機材をご紹介します。
適切な撮影機材を買っておけば、YouTube動画を撮影する上で困ることはありません。

YouTubeを始めるにあたって一体何が重要なのでしょうか?

企画、サムネイル、編集。もちろん重要です。

ですが、それらの要素はすべて時間さえあれば変えることはできます。

しかし「機材」はどうでしょうか。

機材選びに失敗してしまうと、そう簡単には変えることはできません。

お金をドブに捨ててしまうことになる前に、しっかりと機材の知識をつけてから購入しましょう。

今回は、YouTubeを始めるにあたり、機材にあまり詳しくなく、何を購入していいのか分からないという方へ向けて、失敗しないオススメの撮影機材をご紹介します。

YouTube動画を作るために必要な撮影機材・編集ソフトは?

YouTubeに必要な撮影機材・編集ソフトは、主に6種類あります。

YouTubeに必要な撮影機材と編集ソフト

《撮影用》
①カメラ:動画を撮影する機材
②三脚:カメラを固定する機材
③マイク:声や音を拾う機材
④ライト・レフ版:綺麗に見せる機材

《編集用》
⑤パソコン:撮影した素材を編集&YouTubeに投稿する機材
⑥動画編集ソフト:YouTube動画を編集するソフト

戦国BANASHIのYouTube撮影機材一式【初心者におすすめ】

戦国BANASHIチャンネル登録者数

撮影機材は、動画の質を左右します。

まずは弊社が運営するYouTubeチャンネル「戦国BANASHI」で実際に使用しているカメラをご紹介いたします。

弊社が運営するYouTubeチャンネル「戦国BANASHI」は登録者数3万人を突破しました

SONY NXCAMカムコーダー HXR-NX80

SONY NXCAMカムコーダー HXR-NX80
Amazonの商品詳細はこちら

まず、これを買っておけば間違いないです。

クライアント様に「おすすめのカメラは?」と聞かれたら真っ先にこのカメラをおすすめしています。

4K撮影対応、内蔵Wi-Fiによるスマホでの遠隔操作撮影、タッチ操作によるフォーカス操作、初心者に扱いやすいカメラです。

カメラ|初心者におすすめのYouTube撮影機材

動画を撮影するためにはカメラが必要になってきます。

カメラが悪ければ動画も良いものにすることはできません。

ここでは、初心者におすすめのYouTube撮影機材をご紹介します!

LUMIX DC-GH5

LUMIX DC-GH5
Amazonの商品詳細はこちら

YouTuber界隈ではかなり名前の知れた一眼レフカメラ。

防塵・防滴仕様で耐久性もあり、4K60p撮影ができるとんでもない一眼レフカメラ。

この価格で手に入る一眼レフビデオカメラはこの製品が1番といっても過言ではないでしょう。

LUMIX DC-GH5」のおすすめポイントは、次のようになります。

おすすめのポイント

・4Kで60pの撮影ができる
・2033万画素という高解像度で撮影することができる
・強力な手ブレ補正

Handycam HDR-CX680

Handycam HDR-CX680
Amazonの商品詳細はこちら

安価なもので高性能なビデオカメラといえばこの商品。

費用が厳しい場合はこの商品一択でしょう。

外の撮影などで激しい動きを撮影する方には、手ブレ補正機能が重要になってきますが、この商品には、「空間光学手ブレ補正」という機能が搭載されており、走っても手ブレしないのではないかと思うくらい手ブレが補正されます。

最低限の機能も備えていますので様々な場面で活躍します。

Handycam HDR-CX680」のおすすめポイントは、次のようになります。

おすすめのポイント

・強力な手ブレ補正
・長時間記録することができる
・軽い

三脚|初心者におすすめのYouTube撮影機材

カメラを手で持って撮影せず、定点で固定して撮影するのであれば、カメラ用の三脚が必要になるでしょう。

SLIK GX6400 VIDEO

SLIK GX6400 VIDEO
Amazonの商品詳細はこちら

とにかく扱いやすい。

ワンタッチでレバーを調節でき、上下左右方向に細かく調節することができます。

カメラをセットする際は、カメラを乗せてカチッと押し込み固定するだけ。

そして全高(脚をすべて伸ばした高さ)157.9cmという申し分ない高さ。

三脚初心者にもぴったりな商品です。

SLIK GX6400 VIDEO」のおすすめポイントは、次のようになります。

おすすめのポイント

・ワンタッチで伸縮が可能
・コスパが良い
・カメラをワンタッチで設置可能

マイク|初心者におすすめのYouTube撮影機材

カメラと三脚が準備できたら次は音声の問題。

録音機材をご紹介します。

RODE NTG4+

RODE NTG4+
Amazonの商品詳細はこちら

このマイクは単一指向性と言って、後ろ方向が集音しにくくなる特徴があります。

つまり、周りの余計な音を拾わないためYouTube動画を撮影するには最適と言えます。

そしてカメラとの相性も良く、カメラの上部に取り付けて撮影することができます。

注意点として、イヤホン端子には対応しておらず、XLR端子のみにしか対応していないという点です。

RODE NTG4+」のおすすめポイントは、次のようになります。

おすすめのポイント

・環境音を拾いにくい
・音質が綺麗
・充電式

RODE VideoMic GO

RODE  VideoMic GO
Amazonの商品詳細はこちら

イヤホン端子に対応しているコンデンサーマイクです。

正面と側面の音を拾い、後ろ150°の音は拾いにくくなっている代物。

カメラの前に立って話すYouTube動画撮影には申し分ない性能です。

使い方も簡単で初心者にもおすすめです。

RODE VideoMic GO」のおすすめポイントは、次のようになります。

おすすめのポイント

・イヤホン端子接続
・後ろ150°の音は拾いにくくなっている
・雑音が多い場所でも音がクリアに録れる

ライト・レフ版|初心者におすすめのYouTube撮影機材

ここでは撮影する際に買っておくべき機材をご紹介します。

Neewer 480LEDビデオライト

Neewer 480LEDビデオライト
Amazonの商品詳細はこちら

撮影用の照明は買っておいて損はないでしょう。

こちらの商品は通常の照明と違って、360°回転させることができます。

これにより、光を天井に当てたり、地面に当てたりなど細かな光の調節をすることができます。

そして付属品のソフトボックスディフューザーを使用することで、柔らかい光を当てることが出来るようになる点も素晴らしいです。

Neewer 480LEDビデオライト」のおすすめポイントは、次のようになります。

おすすめのポイント

・ライトが360°回転する
・コンパクト
・光が弱くない

NEEWER 5-in-1撮影用折りたたみ式丸レフ板

NEEWER 5-in-1撮影用折りたたみ式丸レフ板
Amazonの商品詳細はこちら

外での撮影となると電源がないため、照明を使用することができません。

そんな時に役に立つのが「レフ板」です。

太陽光でできる影を下から光を反射させることで、被写体を綺麗に見せることができます。

もちろん室内の撮影においても、照明の光を反射させることで、同様の効果を得ることができます。

NEEWER 5-in-1撮影用折りたたみ式丸レフ板」のおすすめポイントは、次のようになります。

おすすめのポイント

・5色の機能が1枚になっている
・大きく使い、小さくしまえる
・シワをいちいち伸ばす必要がない

パソコン|初心者におすすめのYouTube撮影機材

さて、ここまで機材についてご紹介しましたが、結局のところ一番重要なものは「パソコン」です。

悪い性能のパソコンを使用すれば、時間も労力もかかってしまいます。

良い動画を作り出すためには性能の良いパソコンを購入しましょう。

ここでは、初心者のYouTube動画制作において、高いポテンシャルを発揮することのできる、ストレスフリーなオススメのパソコンをご紹介します。

MOUSEコンピューター DAIV Z7

DAIV Z7
Amazonの商品詳細はこちら

このパソコンさえ購入すれば間違いないでしょう。

ストレス無く動画を編集することができます。

メモリが64GB搭載されているので、動画編集中の映像処理が軽快になります。

グラフィックボードは「Radeon RX 5700」を搭載しているので、3D映像編集も可能です。

MOUSEコンピューター DAIV Z7」のおすすめポイントは、次のようになります。

おすすめのポイント

・64GBメモリを搭載することで、動画編集中の映像処理が軽快に
・フロント上部に物を置くことを想定して設計されている
・2TBのSSDを搭載しているので、高速なデータ読込が可能

Lenovo Legion T550i

Lenovo Legion T550i
Amazonの商品詳細はこちら

この性能がこの価格帯なのはLenovoだけ。

パソコン初心者でも購入しやすい価格となっており、性能も高く、最強のコスパを誇っています。

動画編集をする分には十分な性能です。

Lenovo Legion T550i」のおすすめポイントは、次のようになります。

おすすめのポイント

・性能が高く価格が安い
・1年間の引き取り修理保証がついている
・デスクトップパソコンだがWi-Fiに対応している

動画編集ソフト|初心者におすすめのYouTube撮影機材

動画編集ソフトについてはnoteにて詳しい記事を書かせていただいています。

よろしければこちらも併せてご覧ください。

【2020年最新】人気のおすすめYoutube動画編集ソフト5選

ここでは、YouTubeの動画を制作する上で必ず必要になってくる動画編集ソフトをご紹介します!

Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Pro
Adobe Premiere Proを買うならコンプリートプランがオススメ!

Adobe Premiere Proは一番使用者の多い動画編集ソフトです。

多くの有名YouTuberが使用しています。

購入する際は、Adobe Creative Cloudと呼ばれるサービスを購入することをオススメします。

Premiere Proだけでなく、illustratorやPhotoshopと呼ばれる静止画を加工するツールもついてきます。

Adobe Premiere Pro」のおすすめポイントは、次のようになります。

おすすめのポイント

・初心者でもわかりやすい操作方法
・高度な編集をすることができる
・初心者だけでなく上級者になっても重宝する

【2020年版】初心者必見!YouTube撮影機材おすすめ10選│まとめ

いかがだったでしょうか?

YouTubeは初心者でも比較的始めやすいコンテンツではありますが、適切な機材など知識が無ければ、無駄な買い物をしてしまう恐れがあります。

やりたいことに合った機材選びをすることによって、無駄な出費を抑えることに繋がります。

最後に

弊社では、来たるべき時代に向けてYouTubeチャンネル動画制作・広告運用を始め、日々研究を続けています。

YouTubeSEOや、動画マーケティングのノウハウを溜め込んだ弊社メディアエクシードが、企業様のために動画制作からチャンネル運営、広告運用まで一貫してサポートするサービスを令和2年よりスタートしております。

YouTube運営代行サービスとは

弊社のYouTubeチャンネル運営代行サービスは、事前にクライアント様が抱える課題や要望等のヒアリングを行い、「どのような動画をいつまでに何本制作して投稿すれば良いのか。」など細かな市場調査と合わせて分析し、持続的な戦略をご提案いたします。

YouTubeチャンネル開設・動画制作に必要な戦略や流れをもとに、 コンセプトや目標を明確化し、予算に合わせた運営を開始します。

また、動画制作のみを弊社にご依頼いただいているクライアント様も多く、タイトルや説明文、 サムネイルの最適化などチャンネルの立ち上げにおいて必要な設定も、 YouTubeマーケティングの知見を活かしサポートいたします。

このような人にお勧め

・YouTubeで情報発信したい
・YouTube SEOを行いたい
・自社サービスの集客につなげたい
・ワンストップで依頼したい

気になる料金プランですが、クライアント様のご予算とサービス規模に応じて、最適かつ効果的な動画制作プランをご提案させていただきます。

WEBメディアで培った知見をフルに活用した弊社の「動画マーケティング戦略」によって徹底的にサポートいたします。

無料相談も行っておりますのでまずはお問い合わせください。

この記事を書いた人

関連記事

TOPへ戻る