マーケティングブログ

YouTuberのキャスティングとは?おすすめの会社5選を紹介!

今回の記事ではYouTuberのキャスティングにおすすめな会社5選をご紹介します。
会社の特徴だけではなく、キャスティングする際の費用や流れについても記載しているのがポイントです。
これからYouTuberをキャスティングする際のご参考にしてください。

「YouTuberを使って自社の製品やサービスを宣伝したい!」
「キャスティングを行う際の費用や流れが知りたい!」

このように考えているマーケティング担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

YouTuberをキャスティングした宣伝は複数のメリットが存在するため、起用する価値が高くなっています。

今回の記事では、おすすめのYouTuberキャスティング会社5選をご紹介します。

キャスティングする際のメリットやデメリットも合わせて記載しているので、是非ご参考にしてください。

YouTuberのキャスティング会社とは?

視聴するユーザー

キャスティング会社とは、多くのYouTuberの選定から出演交渉、契約、マネジメント業務を行う会社です。

キャスティング会社を介することで、自社のコストを抑えつつ企画や目的に応じて最適なYouTuberをキャスティングしてくれます。

自社のデータを元に商材との相性が良いYouTuberをキャスティングしてくれる会社が多いため、広告効果は大きいと言われています。

YouTuberをキャスティングするメリット・デメリット

カメラセッティング

キャスティングする際はメリットだけではなく、デメリットも存在します。

検討する際に非常に重要なポイントとなるので細かい確認が必要です。

ここからはメリットやデメリットについて詳しくご紹介するので、1つずつ確認していきましょう。

若年層へのアピールに繋がる|メリット①

総務省の発表した「平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」によると、若年層である10~20代のYouTubeの利用状況は90%を超えているとの結果が出ています。

そのため、自社の製品やサービスが若年層向けのものである場合、若年層への効果的なアピールに繋がります。

コアターゲットへのアピールも可能|メリット②

もし、自社の製品やサービスが特定の層向けの物である場合はカテゴリに特化したYouTuberを起用することでコアターゲットへのアピールも可能です。

また、カテゴリに特化したYouTuberはファンからの信ぴょう性も高いので効果的な宣伝に繋がります。

したがって、ターゲットを絞ってコアターゲットに確実に訴求したい場合は起用する価値が高まります。

自社製品やサービスのよさを伝えられる|メリット③

YouTubeは動画プラットフォームということもあり、YouTuberを起用して宣伝動画を作ることでより自社製品やサービスのよさを伝えることが可能です。

実際にYouTuberが製品やサービスを活用している場面を見ることができるので製品やサービスの魅力がより視聴者に分かりやすくなります。

まさに、潜在層の購買欲を高めたい際に効果的な手法です。

過度な宣伝は不信感につながる|デメリット①

もし、YouTuberに過度な宣伝をさせるように指示をすると押しつけがましくなり、視聴者に不信感を与えます。

そうなってしまうと宣伝効果が薄れてしまうので、注意すべきです。

また、YouTuberに過度に宣伝させると自身の強みやキャラが活かされなくなってしまい、ファンへの訴求力が弱い動画になるというデメリットもあります。

YouTuber自身が炎上する可能性がある|デメリット②

YouTuber自身がフリーで働いている場合もあり、過去に問題を起こしている方もいます。

そこで何も調べずに適当に起用し、起用している時期に炎上騒動を起こす場合もあるので十分な確認が必要です。

したがって起用する場合は、過去の経歴なども細かくチェックした上で依頼するように心掛けることが大切です。

YouTuberのキャスティング費用や相場

移動するカメラマン

YouTuberのキャスティング費用や相場は一般的に「登録者数×2~4円」辺りが相場と言われています。

そのため、例えば登録者が3万人のYouTuberに依頼する場合は、6万円~12万円辺りの費用が見込まれるでしょう。

もちろん会社ごとによっても費用相場は異なってくるので、あくまで1つの例としてご参考にしてください。

YouTuberのキャスティングの流れ

移動するカメラマン

キャスティングを行う際には流れが存在しており、キャスティングの流れを把握することでさらに依頼しやすくなります。

ここからは、それぞれの流れについて詳しくご紹介するので1つずつ確認していきましょう。

目標を明確にする|キャスティングの流れ①

まずはYouTuberを起用して、具体的にどのような効果を獲得したいのか決めましょう。

この目標をあやふやにしてしまうと、視聴者に対して訴求力の弱い動画に仕上がってしまいます。

実際にYouTube以外でもSNSなどがあるので、本当にYouTubeで宣伝するのか必要性を社内で照らし合わせながら検討することが大切です。

自社に合ったYouTuberを選別する|キャスティングの流れ②

YouTuberをキャスティングする場合は、自社のカラーや商材のイメージに合った方を起用することが大切です。

もし、自社と合わないYouTuberをキャスティングしてしまうと、動画を見た視聴者を困惑させる場合があります。

したがって、宣伝動画の訴求力を高める際は、キャスティング会社や社内で話し合って選出することを心掛けましょう。

YouTuberにキャスティングする注意点

撮影するカメラマン

YouTuberをキャスティングする際は、注意点をあらかじめ把握しておくことで、トラブルなくキャスティングできます。

ここからは、YouTuberにキャスティングする注意点を厳選してご紹介するので、是非ご参考にしてください。

依頼を断られる可能性がある|注意点①

YouTuberのキャスティングは、必ず起用できるとは限りません。

YouTuberのスケジュールや条件面で断られる可能性もあります。

断られる可能性を考慮せずに依頼してしまうと、予定を立て直す際に手間がかかるのが注意点です。

そのため、あらかじめ2~3人の候補を絞りだしておき、万が一断られた場合でも安定してキャスティングできるように心がけることが大切です。

過度なディレクションはNG|注意点②

YouTuberに対して過度なディレクションを施してしまうと、そのYouTuberの持ち味やキャラ性が薄まります。

特にファンなどはそういった細かい変化に気づきやすいので十分に注意すべきです。

そのため、YouTuberをキャスティングする際は個人の持ち味やキャラを活かしつつ、自社の製品や商品に繋がるようにディレクションを心掛けることが重要です。

YouTuberのキャスティング会社5選

キャスティング会社

国内ではYouTuberのキャスティング会社が多く存在しています。

そこでここからは、5社に厳選して詳しくご紹介します。

費用やおすすめポイントなども合わせてご紹介するので、検討の際のご参考にしてください。

TUBERS|YouTuberキャスティング会社①

TUBERS

TUBERSは、YouTuberキャスティングサービスとなっており、国内YouTuberのチャンネルデータを細かくチェックしてくれます。

独自のデータベースを持っているため、費用対効果の高いYouTuberを選出し、キャスティングサポートを行ってくれるのが特徴的です。

特に1万~10万人あたりのチャンネル登録者数がいるマイクロYouTuberのキャスティングに特化しているのもポイントです。

無料トライアルで利用することができるので、企業の動画マーケティング担当者は一度、“手軽にYouTuberキャスティングツール”を試してみてはいかがでしょうか。

TUBERSはこちら

会社名 クリエイターニンジャ株式会社
所在地 〒151-0071  東京都渋谷区本町1丁目4−3 エバーグレイス本町 302号
費用 非公開(無料トライアルから実施可能)

ヒーローキャスティング|YouTuberキャスティング会社②

ヒーローキャスティング

ヒーローキャスティングは、YouTuberだけではなく芸能人、俳優、モデルなどのキャスティングも行っている会社です。

そのため、キャスティング実績に長けており、信頼性を重要視する場合におすすめな企業となります。

また、相談料が無料かつ、即日リスト対応など対応力が非常に高いのも魅力的です。

したがって、初めてYouTuberをキャスティングする際に最適な会社となります。

会社名 株式会社エイスリー
所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-35-2 クローチェ神宮前ビル6F・7F
費用 非公開

kamui tracker|YouTuberキャスティング会社③

kamui tracker

国内YouTuberのデータベースを保有しており、データに基づいたキャスティングを行ってくれる会社です。

データベースを活用し、自社に合ったYouTuberを選定してくれます。

無所属YouTuberのネットワークも所有しており、より細かいジャンルの対応も可能としています。

そのため、自社の商品やサービスがニッチな場合は依頼することがおすすめです。

会社名 株式会社エビリー
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル B1
費用 資料請求後に情報公開

TuberMeets|YouTuberキャスティング会社④

TuberMeets

他社よりもさらにデータ分析を行った上で、プランニングやキャスティングを行ってくれる会社です。

キャスティングを行った後は独自の効果測定レポートを用いて運用・改善を提案してくれるので、さらに安心して依頼することができます。

再生回数向上に適切なディレクションや、一目で分かるレポートなども提供してくれるので、より効果のあるYouTuberキャスティングを行う際におすすめの会社です。

会社名 株式会社CINC
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13三会堂ビル7階
費用 問い合わせの上で確認可能

BitStar|YouTuberキャスティング会社⑤

YouTuberやインフルエンサーのキャスティングだけではなく、企画なども幅広く行っている会社なので対応力が高くなっています。

ベンチャーや大手まで700社以上のプロモーションを手掛けている実績があるので信頼性も高いのが特徴的です。

Vtuberのキャスティングまで対応しているので、YouTuber以外も視野に入れている企業におすすめです。

会社名 株式会社BitStar
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル 10F
費用 非公開

YouTuberのキャスティングとは?会社5選|まとめ

今回の記事ではおすすめのYouTuberのキャスティング会社5選をご紹介しました。

キャスティングの予算感を決めてまずは無料相談をしてみてはいかがでしょうか。

これからYouTuberをキャスティングする際のご参考にしてみてください。


弊社では、YouTubeチャンネル運営代行を始め、広告動画制作など日々研究を続けています。

YouTubeSEOや、動画マーケティングのノウハウを溜め込んだ弊社メディアエクシードが、
企業様のために動画制作からチャンネル運営、広告運用まで一貫してサポートするサービスを令和2年よりスタートしております。

YouTubeチャンネル運営代行サービスとは

弊社のYouTubeチャンネル運営代行サービスは、事前にクライアント様が抱える課題や要望等のヒアリングを行い、「どのような動画をいつまでに何本制作して投稿すれば良いのか。」など細かな市場調査と合わせて分析し、持続的な戦略をご提案いたします。

YouTubeチャンネル開設・動画制作に必要な戦略や流れをもとに、 コンセプトや目標を明確化し、予算に合わせた運営を開始します。

また、動画制作のみを弊社にご依頼いただいているクライアント様も多く、タイトルや説明文、 サムネイルの最適化などチャンネルの立ち上げにおいて必要な設定も、 YouTubeマーケティングの知見を活かしサポートいたします。

このような人にお勧め
・YouTubeで情報発信したい
・YouTube SEOを行いたい
・自社サービスの集客につなげたい
・ワンストップで依頼したい

気になる料金プランですが、クライアント様のご予算とサービス規模に応じて、最適かつ効果的な動画制作プランをご提案させていただきます。

WEBメディアで培った知見をフルに活用した弊社の「動画マーケティング戦略」によって徹底的にサポートいたします。

無料相談も行っておりますのでまずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

この記事を書いた人

デジタルマーケティングを中心としたインターネットメディア事業を営む株式会社メディアエクシードのマーケティングブログです。 WEB担当者として押さえておきたいマーケティング界隈における最新のトレンドやツールに関する有益な情報を紹介していきます!

関連記事

TOPへ戻る