マーケティングブログ

YouTube集客とは?メリットやポイント、注意点も合わせて解説

今回の記事ではYouTube集客のメリットやポイント、注意点をご紹介します。YouTubeの動画制作における細かいポイントや集客に繋がる考え方を解説した内容です。これからYouTube集客を行う際のご参考にしてください。

「YouTubeで集客って可能なのかな?」
「YouTubeで集客する際のポイントが知りたい」

このように悩んでいるマーケティング担当者の方もいらっしゃるでしょう。

YouTubeチャンネルは効果的に使うことで集客やマーケティングに活用できます。

今回の記事ではYouTubeで集客する際のメリットやポイントについてご紹介します。
実施する際の注意点についても解説するので、是非ご参考にしてください。

YouTubeでの集客とは?

YouTube

YouTube集客は自社チャンネルで自社サービスや商材を紹介し、さらなる新規顧客開拓を狙う集客方法です。YouTubeでは動画の長さが5分~10分程度で配信するのが一般的になっており、動画時間が長い分、自社のサービスや商品の魅力を伝えやすくなります

YouTube動画はTwitterなどのSNSでの宣伝にも繋げやすく、話題性があればリツイートされて拡散を狙うこともできます。拡散されることでコストを掛けずに宣伝できるので、積極的に狙うことがおすすめです。

また、YouTube動画は広告を使って届けたい層に動画を届けることが可能です。
低予算からスタートできるので、低リスクで始められるのもメリットになっています。

YouTube集客のポイントは?

point

YouTube集客を行う場合はただ実施するだけでは不十分です。
ターゲティング、動画の長さ、SEO対策までこだわり、より集客に繋げやすくする必要があります。

ここからはそれぞれの集客ポイントをご紹介するので、施策を実施する際のヒントにしてください。

ターゲティングを図る

YouTube集客を行う際は自社の動画を見るターゲットを決めましょう。
どのような動画を制作するのか決めた上で「年齢」「性別」「エリア」「年収」などを細かく考えます。

ターゲットを絞らずに動画制作をすると当たり障りのない動画内容になりやすく、視聴者の共感を得にくくなるので注意が必要です。視聴者からの共感を得て、自社に興味を持ってもらうためにも、細かくターゲット選定をして動画制作を行うのがポイントになります。

動画の長さを5分~10分に収める

YouTubeではSNS動画と違い、長い動画時間で制作を行うことが可能です。
ただ、あまりに長い動画を作ってしまうと視聴者が飽きやすくなり、見ていて疲れる動画になります。

動画の途中でユーザーに離脱されると、自社のサービスや商品のページへの誘導の失敗に繋がるので注意が必要です。動画を制作する場合は5分~10分に収めることや、見やすいようにチャプターで分けるなどの工夫は必ず行いましょう。

テーマを1つに絞る

動画を制作する際は1つの動画につき、1つのテーマに絞ることがおすすめです。

1つの動画に複数のテーマを入れてしまうと、結果的に何を言いたいのか分からない動画になってしまい、何を言いたいのか分からない動画を視聴者が見てしまうと、動画の内容に不満を抱き途中で離脱してしまい、集客に繋がりません。

動画内で何を伝えたいのか明確にするためにもテーマは1つに絞り、シンプルで分かりやすい内容を心掛けることがYouTube集客のポイントです。

タイトルや概要欄にてSEO対策を図る

YouTube動画で集客を行う場合は、Google検索で調べるユーザーのことも想定し、SEO対策を図る必要があります。

SEO対策とは、任意のキーワードで検索した際に検索エンジンなどで上位表示するための対策です。
タイトルや動画の概要欄に、上位表示したいキーワード、ユーザーが動画検索を行う際のキーワードを想定して盛り込みましょう。

Google検索を行うユーザーを自社チャンネルに確実に流入させるためにも、SEO対策についても考えることが大切です。以下の記事では一般企業の方がYouTubeを活用して効果的な集客を見込むために行いたいSEO対策について詳しく書いてある記事ですので、合わせて参考にしてください!

サムネイルにこだわる

YouTube動画はサムネイルに魅力があると、ついクリックしたくなりそのまま動画への流入が増えます。文字数はなるべく少なくし、動画内で最もインパクトのある写真をサムネイルにすると効果的です。

文字数が多すぎると見づらくなる上に、動画と関係のないサムネイルを選ぶと動画を見たユーザーが不信感を抱き、途中離脱するので特に注意する必要があります。ユーザー目線になってサムネイル作成を行い、動画への流入に繋げられるように心掛けましょう。

YouTubeで集客をするメリットとは?

メリット

YouTubeで集客をするメリットとしては、低予算でスタートできることが挙げられます。

最近ではスマートフォン1台で撮影・編集までできるのでコストを掛けずとも動画をアップロード可能です。本格的な動画を制作する場合や、広告まで使う場合はコストが高くなるので、予算と照らし合わせながら検討しましょう。

また、キーワードやタグの対策を十分に行うことでSEO効果を得られるので、Google検索からのユーザーも狙いやすくなります。YouTube内での検索においてもSEO対策をしている動画は上位表在されやすくなるため、コストを掛けずとも自然に集客効果を高めることが可能です。

YouTubeで集客する際の気を付けるべきこととは?

注意点

YouTubeでは広告を使うことでさらに多くのユーザーにアプローチできますが、予算が足りない場合などは無理に使う必要はありません。動画SEO、SNSとの連携などの対策で十分に集客効果を出すことができるからです。

予算に余裕があり、さらに自社の動画を多くの人に見てもらいたい場合などは、YouTube広告の活用も検討しましょう。

また、YouTube集客の注意点として、調査不足な内容だとネット炎上することが挙げられます。動画内で間違えた情報を発信してしまうと、ネット炎上する可能性が非常に高いです。1度ネット炎上してしまうと、自社の信用問題に関わるので、動画制作を行う場合は十分な調査の下で行いましょう。

YouTubeでも集客は可能 | まとめ

今回の記事ではYouTube集客の方法について具体的にご紹介しました。YouTube集客を行う場合はポイント、注意点まで理解しておくことでリスクを回避しながら集客に繋がる動画制作が可能です。

ポイントを抑えて動画制作を行うことで、安いコストで多大な集客効果を挙げられるなどのメリットがあります。今回の記事だけではなく、他社や有名企業などのYouTubeチャンネルや動画も参考にしながら集客に繋がるチャンネル、動画制作を行いましょう。

弊社ではYouTubeチャンネルの運営代行から動画撮影・動画編集・サムネイルの作成・分析などすべての作業を承っています。実際にYouTubeサイトの運営を通して得たノウハウを元に行っております!YouTubeで集客を行いたいと考えている方はぜひ1度お問い合わせください!

YouTubeで集客はこちら!

 

この記事を書いた人

Web集客相談フォームはこちら!

当ブログの運営をしている株式会社メディアエクシードは、少数精鋭のWebマーケティング会社です。
一言でいえば、少数だからこその強みを生かした「痒いところに手が届く会社」です。

王道のWebマーケティングだけではなく、弊社が自社プロダクトの集客のために、独自で編み出したマーケティング手法を持っており、
そのノウハウの中からクライアント様の業態に合った最適な集客プランをご提案させていただいております。

もし、「現状のWeb施策が成約に繋がっていない、Webで効率的に新規開拓をしたい!」とお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせのサービス必須

貴社名

ご担当者名必須

ご担当者名(ふりがな)必須

電話番号

メールアドレス必須

集客に利用されたいホームページのURL

検索キーワードをお知らせください

お問い合わせの詳細必須

関連記事

TOPへ戻る