マーケティングブログ

YouTubeライブによる収益やメリットは?スパチャの機能も解説

人気動画配信サービスYouTubeのYouTubeライブとは一体どんなサービスなのでしょうか。またYouTubeライブの収益化が注目されている今、スーパーチャットの機能や投げ銭による収益などの詳しい仕組みを解説します。

世界中に多くの利用者がいるYouTubeですが、ライブ配信が行えるYouTubeライブも多くのユーザーからの支持があり収益化も注目されています。

そこで今回はYouTubeライブにはどのようなサービスがあるのか、メリットやYouTubeライブの収益と仕組みについてご紹介します。

話題のスーパーチャットの機能や投げ銭についても解説していきます。

YouTubeライブはどんなサービス?

YouTubeライブとは、動画投稿サイトYouTube上でライブ配信が行えるサービスです。

ライブはYouTubeチャンネルの動画配信と違いリアルタイムでユーザーとコミュニケーションが取れる所や、編集の必要がなくそのまま配信できる所も人気の理由として挙げられます。

YouTubeライブのコンテンツは、最新ニュースから天気予報・バラエティー・音楽配信など種類が豊富なためユーザーも世代を問わず楽しむことができます。

また、YouTubeライブを配信するにあたっていくつか制限があるのでご紹介します。

YouTubeライブ配信制度

・モバイルでライブ配信をする場合チャンネル登録者数が1,000人以上必要
・パソコンから配信する場合は登録者数の制限はなし
・未成年保護強化のため、大人の同伴が明らかな場合を除き13歳未満でのライブ配信は禁止

YouTubeライブのメリット

では、YouTubeライブのメリットはどのようなところにあるのでしょうか?

どんな特徴があるのか、人気の理由を解説します。

無料で配信や視聴ができる

ライブ配信サービスは有料な場合が多い中YouTubeライブは無料で参加・視聴ができるため誰でも参加しやすいく、そこからファン層が広がったりユーザー側も楽しいチャンネルを見つけることができるプラットフォームにもなります。

「ライブ配信に興味があったけど有料で手が出なかった‥」などライブ配信を試してみたいと思っていた方や初心者でも気軽に始めることができます。

ユーザーとコミュニケーションが取れる

YouTubeライブは多くの視聴者が様々な地域からリアルタイムで参加できるため、YouTuberも自分のファンとコミュニケーションを取れるとても良い機会になります。

またユーザーはライブ配信中にコメントを送ることができ、配信者がそのコメントを読み上げリアルタイムで会話を楽しむこともできます。

ライブ配信はファンからの直接的な応援コメントを受け取ることで、配信者側のモチベーションアップにも繋がります。

収益がある

YouTubeライブでは2017年から「スーパーチャット(スパチャ)」という投げ銭システムがスタートし、それによりライブ配信によって収益を上げることが可能となりました。

下記で詳しくご紹介しますが、ユーザーは1日100円~最高50,000円を配信者に送金することができ配信者はそれを換金し収益化できるのです。

YouTubeライブの収益と仕組み

YouTubeライブでの収益の上げ方は、広告とスーパーチャットの2種類あります。

それぞれの仕組みをご紹介します。

ライブ配信での広告表示

YouTubeチャンネルで収益化が有効になっている場合、ライブ配信に自動で広告が表示されます

ユーザーによって広告が表示される場合とされない場合があり、広告の種類は下記のようになります。

広告の種類

プレロール広告: ライブ配信の前に表示されます。モバイル デバイスとパソコンが対象です。
ミッドロール広告: ライブ配信の最中に表示されます。パソコンでの配信中に手動で挿入できます。
ディスプレイ広告とオーバーレイ広告: コンテンツの横、またはコンテンツに重なって表示されます。パソコンが対象です。
出典:YouTubeヘルプ

スーパーチャットでの収入

スーパーチャットでは、YouTubeライブの配信中に視聴者が投げ銭としてお金を投げ入れることができ、投げ銭の金額がGoogleを通じ配信者に換金されます。

スーパーチャットは通常のYouTube動画では利用することができず、YouTubeライブでのみ利用できる機能です。

収益になることはもちろん、配信者とユーザーとのコミュニケーションの場として有効活用されています。

スーパーチャットの主な機能と投げ銭

スーパーチャットはスパチャとも呼ばれている、YouTubeのライブ配信で実施されている有料チャット機能を言います。

YouTubeライブの配信・視聴は無料で行えますが、ライブ配信中にユーザー側から配信者に向けて応援や感謝の意味を込めてお金を支払うことができるのです。

投げ銭の金額とコメント固定表示

スーパーチャットでの投げ銭の金額はユーザー1人につき1日に100円~50,000円となっており、iOSからの場合のみ最小120円から最大12,000円までとなっています。
(iOSの場合Appleに支払われる手数料が違うため、このような金額設定になっています。)

また、投げ銭の金額によって入力できる文字数が増えたり、自分のコメントに色が付き画面上に一定時間固定させたりすることが可能になります。

文字の色によって自分のコメントが目立ったり、画面上に固定される事によって配信者の目にも留まりやすくなり、より深くコミュニケーションが取れるようになります。

スーパーチャットを使う条件

スーパーチャットは誰でも視聴できますが、配信をする側には一定の条件が必要となります。

その条件が、こちらの4点です。

・チャンネル登録者数1000人以上
・過去一年間の総再生時間が4000時間以上
・18歳以上であること
・スーパーチャットの報酬受取が可能な国、地域に住んでいること

この条件をクリアしていればYouTubeのクリエイターツールにスーパーチャットを有効設定することができ、スーパーチャットを利用できます。

また、日本国内はスーパーチャットの報酬受け取りが可能な地域となっているため、日本から配信する場合は問題なく使用できます。

スーパーチャットの支払い

実際にスーパーチャットで得た投げ銭は、YouTubeに30%ほどの手数料が引かれ、ユーザー側の端末がiOSの場合さらにAppleに20%ほどの手数料が引かれます。

それにより、配信者の収益は投げ銭の額の約50%〜70%となります。

YouTubeライブのサービスと収益|まとめ

様々なライブ配信サービスがある中、すでにユーザー数がとても多いYouTubeでのライブ配信はメリットがたくさんあり、コンテンツの種類も多いためたくさんの視聴者が楽しむことができます。

YouTubeライブでは一般的な動画広告からの収益以外にもスーパーチャットでの収益も見込めるため、YouTubeライブの収益化は今後さらに注目されていくことが予想されます。

 

この記事を書いた人

Web集客相談フォームはこちら!

当ブログの運営をしている株式会社メディアエクシードは、少数精鋭のWebマーケティング会社です。
一言でいえば、少数だからこその強みを生かした「痒いところに手が届く会社」です。

王道のWebマーケティングだけではなく、弊社が自社プロダクトの集客のために、独自で編み出したマーケティング手法を持っており、
そのノウハウの中からクライアント様の業態に合った最適な集客プランをご提案させていただいております。

もし、「現状のWeb施策が成約に繋がっていない、Webで効率的に新規開拓をしたい!」とお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせのサービス必須

貴社名

ご担当者名必須

電話番号

メールアドレス必須

集客に利用されたいホームページのURL

検索キーワードをお知らせください

お問い合わせの詳細必須

関連記事

TOPへ戻る