マーケティングコラム

キーワードスパムとは?Web担当者なら知っておくべきリスクと対策

キーワードスパムは悪質なSEO対策の一種です。意図的ではなくキーワードスパムに該当してしまっている場合も少なくありませんので、キーワードスパムの正しい意味や対策方法を知り、効果的なSEO対策を行いましょう。

キーワードスパムとはブラックハットSEOの一種で、2010年頃にWebページの検索順位を上げる手法として用いられていた悪質な行為です。

もちろん現在では検索エンジンのアルゴリズムがアップデートされ、キーワードスパムを行っていると判定されたWebページが検索上位に表示されることはほぼありません。

しかし、意図的ではなく知らず知らずのうちにキーワードスパムに該当するWebページを作成してしまっているケースが実は多く存在します。

今回はSEO対策のプロであり多くの実績を上げている弊社メディアエクシードがキーワードスパムについて詳しく解説します。

この記事を読むことでWeb担当者なら知っておくべきキーワードスパムに関するリスクや対策方法を理解し、企業のWebページを正しく効率的に運用することができるでしょう。

キーワードスパムの定義と種類

キーワードスパムとはWebページのSEO対策の手法の1つで、検索結果で上位表示されることを目的として見出しや本文に意図的に重複したキーワードを多数含める迷惑行為のことです。

Googleのガイドラインに違反するSEO対策であり、検索ユーザーにとって有益なコンテンツを提供できないと判断されWebページの評価を下げてしまいます。

ここではキーワードスパムの具体的な手法を紹介します。

キーワードスパムの種類①隠しテキストによるスパム

Webページのテキストやリンクをユーザーに見えないように隠し、検索エンジンには表示されるようにすることです。

例えば、
・ページの背景色と同じ色でテキストを表示させる
・小さなフォントでで表示させる
・テキストをCSSで非表示にさせる
・画像内にテキストを埋め込む
などの方法があります。

キーワードスパムの種類②テキストの重複によるスパム

文章の中に同じキーワードを意図的に複数回使用することです。

例えば、以下の例文では100文字足らずの文章に「カスタム革製品」というキーワードが不自然に4回も使用されています。

当店ではカスタム革製品を販売しています。当店のカスタム革製品は全て手作りです。
カスタム革製品の購入をお考えでしたら、カスタム革製品スペシャリストまでお問い合わせ下さい。

キーワードを入れつつ自然な文章に直すと、以下のような文章になります。

当店では手作りのカスタム革製品を販売しています。カスタム革製品のご購入をお考えでしたら当店のカスタム革製品スペシャリストまでお問い合わせ下さい。

キーワードを入れることも重要ですが、重複したテキストを多様するよりもユーザーにとってわかりやすい内容のページを作成することが良質なコンテンツを発信する上で重要です。

キーワードスパムの種類③キーワードスタッフィングによるスパム

Webページのテキストやメタデータに意図的に多くのキーワードを詰め込むことを指し、Webページが特定のキーワードに関連していることを検索エンジンのアルゴリズムに認識させることを目的とした手法です。

キーワードを詰め込む、要するに‟staffする”ということから「キーワードスタッフィング」と呼ばれています。

Webページの目立たない箇所やメタタグ・タイトルタグなどのHTMLソース内に狙うキーワードを詰め込み、Webページを読み込んだクローラーにキーワードと強く関連していると不正に認識させます。

検索ユーザーには見えない形であっても、Googleを中心とした検索エンジンからスパムとみなされペナルティの対象となります。

キーワードスパムの問題点

キーワードスパムを用いて作成したWebページはペナルティが課せられたり、ユーザーからの信頼を失ったりと良いことはひとつもありません。

ここではキーワードスパムがもたらす影響を具体的に紹介します。

キーワードスパムの問題点|検索エンジン品質低下

キーワードスパムを行っているWebページが検索結果に多く表示されてしまうと検索エンジンの全体的な品質の低下につながります。

検索ユーザーは悩みや疑問を解決するために検索エンジンを利用しますが、キーワードスパムによって検索キーワードと関連性の低いWebページが表示された場合、ユーザーは検索エンジンの品質を疑わざるを得ないでしょう。

キーワードスパムの問題点|ユーザーの不利益

キーワードスパムを使用したWebページは読みにくく不自然なテキストになるため、検索ユーザーが不快な思いをしてしまいます。

電車の待ち時間や移動時間などの隙間時間に情報を得ようと検索エンジンを使用した結果、キーワードスパムによって検索ユーザーは求めている情報を得られず時間と労力を無駄にしてしまう可能性があります。

キーワードスパムの問題点|罰則による影響

キーワードスパムを行うことは検索エンジンの利用規約に違反する行為であり、検索エンジンによっては罰則を科されることがあります。

キーワードスパムとみなされた場合に起こりうるリスクとWebページへの影響を表にまとめました。

リスク Webページへの影響
検索順位の低下 キーワードスパムを行っているWebページの検索順位が下がる
インデックスからの除外 インデックスから除外されたWebページは検索結果に表示されなくなる
サイトのブラックリスト化 ブラックリストに入ったWebページはクローラーがアクセスしなくなり
検索結果に表示されなくなる
利用規約違反による罰則 Googleの場合AdSenceやGoogle Analyticsなどのサービスの利用が制限されるる

キーワードスパムの対策方法

意図的ではなくても、知らず知らずのうちにキーワードスパムを行ってしまうことも決して少なくありません。

ここでは、検索エンジンにキーワードスパムと認識されることを防ぐための具体的な対策方法を紹介します。

対策方法①良質なコンテンツの重要性

良質なコンテンツとは訪問者にとって価値があり、情報提供や問題解決に役立つコンテンツのことを指します。

自然な表現でキーワードを含めることで検索エンジンからスパム行為として誤認される可能性を下げ、リピート率の向上を図りWebページの評価を上げることができます。

対策方法②適切なキーワードの使用方法

適切なキーワード密度を維持することが重要です。

ページ全体のテキスト量に対してキーワードの出現頻度が過剰でない程度で、具体的には1〜2%が理想とされています。

あくまで理想の数字ですので必要な部分ではキーワードを使用し、ユーザーにとって分かりやすい文章を作成することを意識して下さい。

対策方法③適切なメタタグの使用方法

メタタグはページの構造を示すために使用され、キーワードスパムを行わないためには適度な見出しタグを使用し、キーワードの適切な使用を保つようにします。

重複したキーワードの使用を避け、正確かつ魅力的な説明文を書くことが重要です。

対策方法④HTMLマークアップの正しい使用法

HTMLマークアップにキーワードを使用する際には、検索エンジンにスパム行為とみなされないために不必要なキーワードを意図的に使用することは避けましょう

ヘッダータグはWebページの見出しやタイトルを表すために使用されますが、キーワードを強調するためにh1タグを複数使用するなど意図的に間違ったタグを使用することは避けて下さい。

対策方法⑤サイトリンク構造の最適化

適切な外部リンクはサイトの信頼性を示す重要な要素ですが、過剰な外部リンクや品質の低いサイトへのリンクは逆効果です。

検索ユーザーにとって役立つ情報を提供するために同じテーマのサイトへのリンクを掲載するなど、外部リンクの質を向上させましょう。

サイト内のページをリンクさせる内部リンクも同じく、適切な使用はSEOの観点からみても効果的ですが過剰であったり不自然な内部リンクはスパムとみなされますので注意して下さい。

キーワードスパム検出ツール

キーワードスパム検出ツールは、自分や他のWebページがキーワードスパムを行っているか簡単に確認できるためとても有効な手段です。

ここでは具体的にどんなツールがあるのか紹介します。

GoogleのWebマスターツール

Google Search Consoleを使用する方法で手順も簡単です。

1.Google Search Consoleにログインし調査したいサイトを選択
2.左側のメニューから「セキュリティと手動による対策」をクリック
3.「手動による対策」をクリック

問題が無ければ「問題は検出されませんでした」と表示され、問題があった場合は表示された解決策に従ってサイトの改善をしましょう。

SEO対策ツール

有料のSEO対策ツールを使用するという方法もあります。

【SEMrush】
キーワードスパムの検出、Webページ内の重複コンテンツや不自然なリンクを検出できる

【Ahrefs】
リンク分析、キーワードの過剰使用や重複が検出できる

【Moz Pro】
キーワードスパム検出に加え、コンテンツの最適化など総合的なSEO対策ができる

有料版のツールはキーワードスパムの検出だけではなくSEO対策に有効な分析を行ってくれますので、予算が許す方は使用してみることをおすすめします。

SEO対策業者に依頼する

SEO対策業者にキーワードスパム対策を依頼する方法も有効な手段です。

また、SEO対策自体をお任せするという方法も効率良くかつ確実にSEOの効果を得るためにも有効的であると言えます。

SEO対策業者はSEOに関連した最新情報を瞬時に把握しているだけでなく、今までの経験や知見をもとに最適な施策を提案してくれるのはもちろんのこと、ツールや技術を駆使した効率的な対策が出来る上、長期的なSEO対策の提案も可能です。

キーワードスパム対策を行いつつWebページの信頼性や権威性を高め、検索エンジンでの上位表示を目指すことができます。

キーワードスパムとは?|まとめ

キーワードスパムとは重複したキーワードを多数含め検索エンジンを欺く迷惑行為です。

もしあなたが企業のWebページの担当者であり、SEO対策に行き詰っているとするなら早急にキーワードスパムに該当していないか確認するべきでしょう。

弊社メディアエクシードではキーワードスパム対策はもちろん、Webサイトの内部分析・改善提案やSEOコンテンツ制作・WEBコンサルティングなどを承っております。

様々な実績があり、クライアント様の業界単体ワードで上位表示を成功させ、PV数を5倍にまで伸ばしているという実績もあります。

企業様が社内にノウハウを蓄積しSEO対策のインハウス化を検討されている場合には、SEOライティングのノウハウを伝授させていただく「SEOライティング指導」なども行っておりますので、お困りごとがあれば是非一度お問い合わせ下さい。

無料相談・お問い合わせはこちら

 

この記事を書いた人

Web集客相談フォームはこちら!

当ブログの運営をしている株式会社メディアエクシードは、少数精鋭のWebマーケティング会社です。
一言でいえば、少数だからこその強みを生かした「痒いところに手が届く会社」です。

王道のWebマーケティングだけではなく、弊社が自社プロダクトの集客のために、独自で編み出したマーケティング手法を持っており、
そのノウハウの中からクライアント様の業態に合った最適な集客プランをご提案させていただいております。

もし、「現状のWeb施策が成約に繋がっていない、Webで効率的に新規開拓をしたい!」とお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせのサービス必須 貴社名 ご担当者名必須 ご担当者名(ふりがな)必須 電話番号 メールアドレス必須 集客に利用されたいホームページのURL 検索キーワードをお知らせください お問い合わせの詳細必須

個人情報に関する同意について

上記を確認の上、ご同意いただける方は
下記の「同意」ボタンを押してください。

必須
簡単2分で完了!シミュレーターでSEO見積もり!

関連記事

最短2分でSEOお見積り!ビッグバンSEOシミュレーター

1

8

Q:WEBサイトの目的は何ですか?(複数選択可能)

次へ進む
TOPへ戻る