マーケティングコラム

YouTube切り抜き動画の特徴やメリット・収益システムを解説

最近YouTubeで切り抜き動画が増加していますが、今回は切り抜き動画にはどのような特徴がありメリットはどこにあるのか解説していきます。
また、切り抜き動画の実際の収益や現在人気のあるYouTube切り抜き動画チャンネルもご紹介します。

YouTubeを視聴していると最近よく目にする切り抜き動画のチャンネルですが、切り抜き動画とは明確にはどういったものなのでしょうか。

今回は、切り抜き動画を配信するYoutuberにはどのようなメリットがあるのか、切り抜き動画は収益化されるのかなどの疑問を解説します。

記事の後半では人気の切り抜き動画チャンネルもご紹介しますので、ぜひご覧ください!

YouTube切り抜き動画とは

YouTubeで注目を集めている切り抜き動画とは、人気Youtuberや著名人のYouTube動画やライブ配信のワンシーンを切り抜きまとめて動画にしたものを言います。

動画の中の重要なシーンや面白いシーンを短く切り抜き編集することで、視聴者は役立つ情報だけを気軽に受取ることができるため、需要が多くなっているのです。

YouTube切り抜き動画の火付け役とされているのが元2ちゃんねる管理人の「ひろゆき」さんで、現在はメンタリストの「DaiGo」さん、人気Youtuber「ヒカル」さんなどの切り抜き動画も人気を呼んでいます。

YouTube切り抜き動画の特徴

YouTubeの視聴者は、自分が相当興味のあるテーマでない限り長時間同じ動画を観続けるということが難しい傾向にあり、3分以上続く動画は離脱率が高いことが分かっています。

しかし上記でも説明した通り、YouTube切り抜き動画の場合長いYouTube動画やライブ配信のポイントのみを切り抜いてくれているため、短時間で効率よく情報を得ることが可能です

実際に人気Youtuberのライブ配信動画そのものよりも、それを切り抜いて作成した動画の方が視聴回数が多いことも稀ではなく、このような事例からも切り抜き動画の需要の多さが分かります。

また、VTuberの中では以前から、ファンが注目ポイントのみを切り抜き動画としてまとめ配信するといったことが習慣化されていたそうです。

YouTube切り抜き動画のメリット

YouTubeの切り抜き動画には一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

・時短で良い情報を発信できる
・たくさんの人に観てもらえる
・関連動画に表示されやすくなる
・収益化できる

収益化に関しては、次の項目で詳しく紹介します。

時短で良い情報を発信できる

YouTube切り抜き動画は、長いYouTube動画やライブ配信の面白いポイントのみをピックアップし切り抜いた動画ですので、短い時間で視聴者の欲しい情報を提供することができます。

それにより、効率が良いと感じ楽しんで観てくれるユーザーが増え、結果的にチャンネル登録に繋がる可能性もあります。

たくさんの人に観てもらえる

YouTube切り抜き動画の場合、YouTubeチャンネル自体が知られていなくても取り上げる動画の配信者が著名人であれば、自分のチャンネルの動画を観てもらうきっかけになります。

切り抜き動画の編集はスキルも必要なため簡単なものではありませんが、ユーザーから好感を得ることでさらに多くの人に視聴してもらうことが可能です。

関連動画に表示されやすくなる

YouTube切り抜き動画はサムネイルが上手に作成されており、興味を引くキーワードやタイトルになっているため関連動画に表示される率が高くなっています。

現在切り抜き動画を扱うチャンネルが増加しているため、キーワード検索するにつれて色々な切り抜き動画がおすすめに表示されるといったことは珍しくはありません。

関連動画に表示されることによって、チャンネルを知ってもらうきっかけにもなりますね!

YouTube切り抜き動画の収益

YouTube切り抜き動画は、他のYouTube動画同様収益化することができます。

まずは著作権を持っている方ときちんと連絡を取り、その上で広告収益を折半にしたりなどの契約を結ぶことが必要になります。

YouTubeでは「Contents ID」というシステムがあり、この仕組みを使い切り抜き動画の収益を管理することができるのです。

Content ID の仕組み

著作権者は Content ID というシステムを利用することで、YouTube 上の自分のコンテンツを簡単に特定して管理できます。YouTube にアップロードされた動画は、コンテンツ所有者が提出したファイルのデータベースと照合され、スキャンされます。

著作権者は、動画に含まれるコンテンツと自分の作品が一致した場合にどのような対処をするか決定できます。一致が検出されると、該当の動画に対して Content ID の申し立てが行われます。

人気!YouTube切り抜き動画チャンネル紹介

現在YouTubeで人気の切り抜き動画にはどのようなものがあるのか、人気チャンネルの動画をピックアップしてみました!

実際に観てみると、つい入り込んでしまうものや作り方にこだわった動画などがたくさんあります。

ひろゆきの部屋【切り抜き】さん

ひろゆきの部屋【切り抜き】さんは、元2ちゃんねる管理人の西村博之さんのライブ配信などをピックアップし切り抜き動画として投稿しているチャンネルです。

動画の概要欄には何分何秒にこの話題が流れるなどの目次が細かく記載されており、視聴者にとても分かりやすく動画が観れるように工夫がされています。

また、2021年上半期のYouTube全体の総再生数ランキングではなんと8位(2億3460万回)を獲得しています!

TOP4切り抜きチャンネル【公式】さん

TOP4切り抜きチャンネル【公式】さんは、人気ゲーム実況者「ガッチマン・牛沢・レトルト・キヨ」通称TOP4の動画を切り抜きし配信しています。

TOP4が正式に依頼をして作成しているとも言われており、公式の切り抜き動画チャンネルとしてとても人気があり、実際にTOP4がそれぞれのSNSでこちらの切り抜き動画の宣伝なども行っています。

YouTube切り抜き動画の特徴やメリット|まとめ

今回は、今人気を集めているYouTube切り抜き動画の特徴やメリット・収益・人気切り抜き動画チャンネルについてご紹介しました。

YouTube切り抜き動画のメリットはこちら!

・時短で良い情報を発信できる
・たくさんの人に観てもらえる
・関連動画に表示されやすくなる

Youtuber側にはこのようなメリットがありますがそれは視聴者側も同じで、短い時間で自分の欲しい情報が得られることからこのような切り抜き動画の需要は増え続けています。

実際にYouTubeで切り抜き動画を作成投稿する際は、著作権者の許可をきちんと取りContents IDを使い収益をシステム化し、たくさんのユーザーに観てもらえる切り抜き動画チャンネルを目指しましょう。

YouTubeのネタが尽きてしまった!動画を撮って編集する時間がない!という方は、動画マーケティングのプロ、株式会社メディアエクシードにご相談ください!

無料お問い合わせも行っているので、お問い合わせでYouTubeチャンネルの抱えている問題や悩みの解決案をご提案いたします。

無料相談・お問い合わせはこちら

 

この記事を書いた人

Web集客相談フォームはこちら!

当ブログの運営をしている株式会社メディアエクシードは、少数精鋭のWebマーケティング会社です。
一言でいえば、少数だからこその強みを生かした「痒いところに手が届く会社」です。

王道のWebマーケティングだけではなく、弊社が自社プロダクトの集客のために、独自で編み出したマーケティング手法を持っており、
そのノウハウの中からクライアント様の業態に合った最適な集客プランをご提案させていただいております。

もし、「現状のWeb施策が成約に繋がっていない、Webで効率的に新規開拓をしたい!」とお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせのサービス必須 貴社名 ご担当者名必須 ご担当者名(ふりがな)必須 電話番号 メールアドレス必須 集客に利用されたいホームページのURL 検索キーワードをお知らせください お問い合わせの詳細必須

個人情報に関する同意について

上記を確認の上、ご同意いただける方は
下記の「同意」ボタンを押してください。

必須

関連記事

TOPへ戻る