マーケティングブログ

YouTube企業案件のやり方は?メリットと費用相場も徹底解説!

広告の1つとして人気を集めているYouTube企業案件は効果が得やすくターゲッティングが行いやすいなどメリットがたくさんあります。
今回はYouTube企業案件の流れやメリット・費用相場について解説したので参考にしてください。

地上波以上の影響力を持っていると言われているYouTube
YouTubeの企業案件が企業や商品の売上に大きく影響するということも周知の事実です。

しかし、実際にYouTubeで企業案件を行いたい!となっても、やり方であったり、どのくらいの成果が見込めるのか、費用はどのくらいかかるのかなど、気になる点が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、YouTube企業案件を行うことで得られるメリットやYouTube企業案件のやり方・費用相場などを詳しく解説します。YouTube企業案件を行う際に注意したいことも合わせて紹介しているので、最後までご覧ください!

YouTube企業案件とは

YouTuber企業案件

YouTubeマーケティングの1つであるYouTube企業案件とは、企業とYouTuberがダックを組み、YouTuber個人のチャンネルで企業商品やイベント・企業について宣伝・紹介することを指します。基本的には報酬として企業側からYouTuberにお金を支払う形が多いのですが、中には商品提供を報酬としている場合もあります。

YouTube企業案件は購入品の紹介動画を始めイベント参加動画やゲーム実況など、宣伝できる対象が非常に多いためYouTubeマーケテイング・宣伝の1つとして非常に注目を集めています。

実際にYouTube企業案件を実施している企業は?

ここでは実際にYouTube企業案件を行っている企業をいくつかご紹介します!
YouTube企業案件を行っている企業は非常に多いのですが、今回は以下の3つに絞りました。

・LINE
・KIRIN
・UNIQLO

YouTubeマーケティングとしてYouTube企業アカウントで芸能人を起用してアカウントを運営している場合もありましたが、KIRINさんやUNIQLOさんは人気YouTuberとタイアップをして企業企画を行っています。

上記以外にも人気YouTuberのヒカキンさんやセイキンさんなどは、多くの企業さんとダックを組んで企業案件を行っているので、実際の企業案件動画をご覧になられたい方は参考にしてください。

タイアップするYouTuberさんの人気度や登録者数によって費用は異なりますが、やはり人気YouTuberさんとタイアップを組んでYouTube企業案件を行った方が圧倒的に効果を実感しやすいでしょう。

YouTube企業案件のメリット

merit

YouTube企業案件は宣伝感を出さずに認知度を広めることができたり、国内外へも宣伝できるなどメリットがたくさんありますが、今回は以下の6つのメリットに絞って解説します。

・ターゲッティングが簡単にできる
・二次拡散が期待できる
・企業側の負担軽減になる
・低コストで実施可能
・素人目線の企画で親近感が増す
・信憑性/信頼感がある

ターゲッティングが簡単にできる

ターゲッティングが行いやすい点はYouTube企業案件最大の長所であると言っても過言ではなく、宣伝したい商品に適したYouTuberの起用に成功すれば届けたい層へ直接アプローチすることが簡単にできます

YouTubeで投稿した動画はチャンネル登録者(ファン)へ直接届き、20代のゲーム実況YouTuberのファンはゲームが好きな20代・同じく20代の美容系YouTuberのファンは美容に興味のある20代とチャンネル登録者の属性がある程度明確になっている点もターゲッティングが行いやすい理由の1つです。

以上のようにYouTube企業案件は無駄なく届けたい層に宣伝することが可能です。

二次拡散が期待できる

YouTuberの公開した動画が話題を呼びYouTube以外の媒体でも拡散される可能性があります。拡散されると投稿した宣伝動画が多くの人の目に触れることになり、多くの人の目に触れれば触れるほど宣伝効果も高くなるためよりいい結果に繋がると言えます。

YouTube企業案件を行う際に「二次拡散」のことを念頭に置いて企画や動画の構成を考えることも1つの方法です。多くの人の共感を得ることのできる・奇抜で面白い動画など、つい拡散したくなるような話題性のある動画を投稿することで二次拡散の可能性も高くなります。

あらかじめ二次拡散を期待している場合はプロに依頼して企業案件を行うことをおすすめします。

低コストで実施可能

テレビや街中の液晶パネルなどに宣伝を上げるとなると非常にぼ莫大な費用が掛かってしまいますが、YouTube企業案件はコストを抑えて実施することができます。

後ほど詳しい費用相場をご紹介しますが、宣伝費用は以下を参考にしてください。

テレビCM:75万~100万円程度/1回
街中液晶パネル:260万円前後/30日
YouTube企業案件:1~1.5円/チャンネル登録者数単価

テレビCMで1回の放送で75万円~100万円程度かかってしまうとなると、10回の放送で750万円~1000万円という非常に莫大な費用が掛かってしまいますが、YouTube企業案件ですと依頼するYouTuberさんのチャンネル登録者数によって異なり、登録者単価1~1.5円なので費用を抑えることができます。

企業側の負担を軽減できる

1から企業のYouTubeを新たに開設・集客・広告の作業を行うのは簡単ではなく非常に時間が掛かりますが、既にある程度の人気を誇っているYouTuberに依頼することで企業側の手間を省くことができます

動画の撮影から動画の編集、動画の投稿までYouTuberがやってくれるので企業側は依頼をしたら動画が投稿されるのを待つのみです。

素人目線の企画で親近感が増す

企業目線で考えた宣伝方法ではなく、いちYouTuberとして考えてもらう案で企業商品やイベントなどの宣伝や紹介が行われるので、親近感を与えやすいという点がメリットの1つです。

また、素人の方が考えた企画は宣伝感を与えることなく1つのコンテンツとして楽しんでもらうことができるので、最後まで視聴してもらえる確率が高くなったり、商品購入に繋がったりすることもできます。

信憑性/信頼感がある

有名人でもモデルでも自身が好きでフォローしている方が「これ良かったからおすすめだよ!」と言っていると自然と「いいかも!」「試してみたい!」と思うものですよね?

また、気になっている商品や購入を検討している商品がどういったものなのかYouTubeで調査するという方も非常に多いです。これは、ネットでたくさん転がってる誰が発信したかわからない口コミよりもYouTuberが発信している「実際に使ってみた感想」の方が信頼性が高いというところにあります。

YouTuberに企業案件を依頼する方法

YouTube企業案件説明図

YouTuber企業案件を実施する方法は以下の3通りです。

①YouTuber事務所に依頼
②YouTuberに直接依頼
③キャスティング会社・代理店に依頼

ここでは、それぞれの依頼方法について詳しく紹介していきます。
YouTube企業案件を考えている方はぜひ参考にしてください!

YouTuber事務所に依頼する方法

依頼したいYouTuberが事務所に所属している場合、企業からYouTuber事務所に直接依頼して契約するという方法があります。有名YouTuberのヒカキンさんがUUUMに所属していることは知れ渡っていると思いますが、中には所属している事務所がわからないYouTuberもいると思います。

YouTuber事務所に所属している場合は、ヒカキンさんのようにチャンネル内に事務所の記載をしている方が多いので確認することが必要です。

有名YouTuber
HikakinTV

UUUMの場合は事務所がサービスとして企業案件を提供しており、YouTuberを起用し企業の商品の認知度を上げるプロモーションプラン・動画マーケティングコンサルティングなどを行っています。UUUM以外にも企業案件をサービスとして提供している事務所も多々あるので、YouTuber事務所と企業が契約を交わして企業案件を行いたい場合にはYouTuber事務所へ依頼する方法がおすすめです。

YouTuberに直接依頼する方法

YouTuberの中には事務所に所属せずに個人で運営している方もおり、この場合は直接依頼をします。
事務所に所属していないYouTuberは企業の方とお仕事をするためにメールアドレスをチャンネル内に記載しています。ほしのこCHというフリーのYouTuberさんは2018年企業案件が多いYouTuberランキングで1位を誇るなど、事務所に所属していなくても企業案件を行っているYouTuberも多いです。

ほしのこCH
ほしのこCH

YouTuberに企業案件を直接依頼する際は企画内容を明確にする必要があり、依頼の連絡をする時には商品概要・公開までのスケジュール・動画のコンセプト・報酬・期日など案件に関して細部まで明確に記載することが大切です。

しかし、YouTuber事務所に依頼する場合とYouTuberに直接依頼する場合は企業側で細部まで企画を練り、大勢いるYouTuberの中から企画に最適なYouTuberを選出する必要があるためこれらの手段は非常に困難を極めます

キャスティング会社・代理店に依頼する方法

キャスティング会社や代理店はYouTubeでの企業案件や動画マーケティングに関して豊富な知識と経験を兼ね備えているため、宣伝したい商品と目的を伝えるだけで商品に最適なYouTuberを選出・企画案の制作・アサイン・YouTuberとの打合せ・事後分析・市場分析など全て対応してくれます。

キャスティング会社や代理店は商品に最適なYouTuberを選出するためにYouTuberについて調査・分析するのはもちろんのこと、YouTuberチャンネルや登録者の調査・分析も行っているため、最大限の効果の発揮が可能です。

YouTube企業案件をスムーズに実施・効果を最大限に発揮したいという方はキャスティング会社や代理店に依頼して行うことをおすすめします。

YouTube企業案件の費用相場

YouTube企業案件費用

YouTube企業案件には3つの方法がありましたが、それぞれ実施する手段によって費用相場が異なります。

費用面や工数面など、効率よくクオリティーの高い動画を作成してもらい、企業案件を成功させ、さらにその企業案件動画の分析なども行ってくれるキャスティング会社や代理店へ依頼する方法が1番おすすめです。

YouTubeを任せるならメディアエクシード

YouTuber事務所に依頼した場合の費用相場

登録者数×3円~5円

多くの事務所はチャンネル登録者単価制度を導入し登録者単価3円~5円に設定しているところが多いため、登録者数が35万人のYouTuberを起用した場合は35万人×3円(登録者単価)=105万円となります。また、YouTuber事務所が提供しているサービスによって費用はかなり前後しますが、ある程度の結果や成果を得るには100万円程度は掛かると思った方がいいでしょう。

実際の詳しい費用は事務所のHPから問い合わせや申し込みフォーム・メールにて質問可能なので実際の費用が気になる方はお問い合わせをおすすめします。

YouTuberに直接依頼した場合の費用相場

YouTuberに直接依頼する場合は依頼したYouTuberの知名度や動画の再生回数によって異なりますが、安くて数十万円・高くて数百万円の費用を要します

・動画1本数十万円~数百万円程度
・依頼だけで高額な費用がかかる場合がある

▶プロレスラーでもあるYouTuberのAさんの場合、登録者数は80万人、平均視聴回数約20万人から30万人で、企業案件1本あたり約100万円です。

▶元自衛官のBさんの場合、登録者数は170万人、平均視聴回数約25万人で、企業案件1本あたり240万円から320万円です。

▶Cさんの場合、登録者数約63万人、平均視聴回数約55万人で、企業案件1本あたり430万円です。

YouTuberに宣伝依頼した時の費用とは? | HERO CASTING

以前は登録者数×1.5円が相場でしたがYouTubeを視聴する人が増え、YouTuberという職業が社会的に浸透し始めて以降相場が上がりつつあるため依頼をするだけで1,000万円もの高額な費用が掛かってしまう場合があります。そのためYouTuberに直接依頼をする際は事前調査が欠かせません。

キャスティング会社や代理店に依頼した場合の費用相場

動画1本5万円~100万円前後

依頼するキャスティング会社や代理店・契約した内容によっても費用は異なりますが、1本5万円~100万円程度かかります。しっかりとした効果を実感したい方は多少値段が張ってもYouTuberのキャスティングから立案・事後の効果測定まで全て行ってくれるキャスティング会社や代理店に依頼することをおすすめします。

中には効果測定の結果を考慮して次回のための改善点やアドバイスをくれる会社や代理店もあるため、次回に活かすことができるという特長があります。

以下はおすすめのYouTuber事務所30選とYouTuberタイアップに関して詳しく書いた記事なので、興味のある方はそちらも参考にしてください。

YouTube企業案件の流れ | まとめ

企業がYouTuberに依頼してYouTubeで商品の宣伝をしてもらうYouTube企業案件についての解説でした。
一般的なテレビCMよりも安価に実施することができ、ターゲッティングも行いやすく効果も得られやすいなどメリットが非常に多いため広告の1つとして人気を集めています

YouTube企業案件の実施方法はYouTuber事務所かYouTuberに依頼する方法、又はキャスティング会社や代理店に依頼する方法の3通りがありました。

弊社もYouTube広告やYouTubeチャンネル運営を行っているので、YouTube企業案件をお考えのWeb担当者様や企業案件の実施を検討中の方は是非1度ご相談ください!

無料相談・お問い合わせはこちら

 

この記事を書いた人

Web集客相談フォームはこちら!

当ブログの運営をしている株式会社メディアエクシードは、少数精鋭のWebマーケティング会社です。
一言でいえば、少数だからこその強みを生かした「痒いところに手が届く会社」です。

王道のWebマーケティングだけではなく、弊社が自社プロダクトの集客のために、独自で編み出したマーケティング手法を持っており、
そのノウハウの中からクライアント様の業態に合った最適な集客プランをご提案させていただいております。

もし、「現状のWeb施策が成約に繋がっていない、Webで効率的に新規開拓をしたい!」とお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせのサービス必須

貴社名

ご担当者名必須

電話番号

メールアドレス必須

集客に利用されたいホームページのURL

検索キーワードをお知らせください

お問い合わせの詳細必須

関連記事

TOPへ戻る