マーケティングブログ

YouTubeアカウント作成方法とチャンネル開設方法をご紹介!

ここ数年で、人気影響力がどんどん増してきているYouTube。
企業もYouTubeを始める事例が年々急増しています。
そこで今回はこれからYouTubeを始めてみたいWeb担当者の方へ向けて、
YouTubeチャンネル開設について紹介していきたいと思います。

数年でどんどんと勢いを増してきているYouTube。
その影響から多くの一般人や芸能人、企業までYouTubeに参入している状況となっています。

この記事ではYouTubeを始める方へ向けて、第一歩となるYouTubeアカウント、YouTubeチャンネルの作成方法について紹介していきます。

Googleアカウントが必要

YouTubeなのになぜGoogleと思われる方も読者様の中にいらっしゃるかと思いますが、現在YouTubeはGoogleの提供するサービスとなっています。
そのため、まずはGoogleアカウントの作成が必要になりますので、Googleアカウントの作成方法から紹介していきます。

YouTubeサイトからログインを選択

ログインを選択

今回はPCから作成する方法として説明させて頂きます。

インターネットブラウザからYouTubeのページへ遷移し、YouTubeのヘッダ内、画面右上「ログイン」ボタンを選択してください。

アカウント作成を選択

アカウントを作成を選択

Googleアカウントを作成済みで所持している場合は、そのままログインしていただければアカウント作成の必要はございません。
アカウントをお持ちでない方は画面内の「アカウントの作成」を選択してください。

必要な情報の入力

個人情報を入力

名前、電話番号、パスワード等アカウント作成に必要な項目の入力を進めてください。

利用規約に同意

利用規約に同意

個人情報等入力すると、電話番号での認証を求められるので、こちらも画面の指示に従い進めてください。
認証を完了すると、プライバシーポリシーと利用規約についての記載がありますので、こちらをよく読み、同意できるようであれば「同意する」を押してください。

これでGoogleアカウントの作成が完了となります。

アカウントアイコンの表示

Googleアカウントへのログインが完了していると、YouTubeの先ほどの「ログイン」のボタンがGoogleアカウントのアイコンに変更されているので、それが確認できればOKとなります。

YouTubeチャンネル開設の方法

先ほどのセクションでGoogleアカウントの作成までは完了しました。
しかしGoogleアカウントだけでは、まだ動画の配信などはできません。

動画の配信にはYouTubeチャンネルを開設する必要があります。
こちらではYouTubeチャンネルの開設方法について紹介していきます。

チャンネル作成をクリック

チャンネルを作成を選択

Googleアカウントにログインした状態で、YouTubeページの画面右上のアイコンをクリックして表示されたメニューの中からチャンネル作成を選択してください。

チャンネル作成方法の選択

カスタム名を使う

現在ログインしているGoogleアカウントをそのままチャンネルとして使用するか、新しくチャンネルを作成するかを選択します。

チャンネル名を入力

チャンネル名を入力

カスタムを選択後チャンネル名を入力する画面へ遷移するので、チャンネル名を決め入力してください。
こちらは後に修正することが可能な項目になります。

チャンネルの概要を入力

プロフィール写真を設定

チャンネルのプロフィール画像や、チャンネルについての説明、その他SNSとの連携を設定することできます。
こちらの項目はスキップし、後に変更することも可能です。

入力が完了するか、スキップをすると以下の画面になります。
この画面が表示されていればチャンネルの作成が完了しています。

YouTubeチャンネルの完成

YouTubeチャンネルを開設するメリット

YouTubeのチャンネル開設について紹介してきましたが、
YouTubeチャンネルを開設している企業が多くなっているがYouTubeに参入するメリットを知りたいというWeb担当者の方へ向けて、YouTubeに参入するメリットを紹介していきます。

テレビCMよりも安価で大きな効果が期待できる

YouTubeは全世界で幅広い世代の人々に利用されているサービスで、アカウントの作成、アップロードは無料で行うことができます。

ですので、動画の作成を工夫し多くの人の目に留まるような動画を作成し、
YouTubeに動画を投稿すれば、その動画は削除しない限りずっと残り続ける資産となります。
テレビCMよりも安価で費用対効果も優れているのではないかと思います。

動画で多くの情報を伝えることができる

動画という媒体を選択することによって、画像や文章だけのバナーやチラシ広告と比べると、
動きが多かったり見せ方もバリエーションも幅広くなるので、より多くの情報を伝えることができます。

広告運用を併用する

YouTubeには「TrueView」という広告があり、
ターゲットを絞り明確化が可能であったり、スキップされた場合は価格が発生しないため、無駄な費用がかからないので費用対効果も高いです。

YouTubeの広告運用について

先ほどYouTubeチャンネルを開設するメリットでお話しした、
YouTubeの「TrueView」の広告運用について紹介していきます。

インストリーム広告

TrueViewインストリーム広告は、動画の再生前、再生中に流すことができる広告のことです。 特徴としては、冒頭の5秒は表示可能、スキップできない設定も可能、30秒以上視聴やリンククリック等を行った際に料金が発生、などといった部分が挙げられます。

ディスカバリー広告

TrueViewディスカバリー広告は、動画の再生中の関連動画や、検索結果ページ、モバイルアプリトップページに掲載することが可能な広告のことです。特徴としては、検索ワードや関連性に紐づいて広告が表示されるので、興味関心のあるユーザーにリーチしやすくなっている点や、ユーザーの能動的なアクションによる視聴になるので、ネガティブなイメージを持たれにくいということが挙げられます。

YouTubeの広告運用について詳しく別の記事で紹介しているので、詳しく知りたい方はこちらの記事もぜひ読んでみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はYouTubeアカウント、YouTubeチャンネルの作成方法について紹介しました。

YouTubeチャンネル運営の第一歩であるチャンネルの作成は必須です。
是非この記事を参考に、自社のYouTubeチャンネル開設について考えてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

関連記事

TOPへ戻る