マーケティングブログ

SEO上級編!サーチコンソール「リンク否認」ツールの使い方を解説

外部リンクの効果を無効化にするサーチコンソールのリンク否認ツールをご存知でしょうか?誤って利用してしまうとサイトのアクセスを大きく落としてしまう可能性があります。今回はSEO初心者の方にもわかりやすくリンク否認ツールの使い方を解説します。

SEO対策をするなかで外部リンクを獲得する動きは非常に重要です。Googleのジョン・ミューラー氏も「被リンクがないとサイトの上位表示は難しいものである」と公言しております。しかし、悪質なSEO業者に被リンクを依頼したことにより、「サイトのアクセスが上がらない」「対策キーワードの順位が上がらない」とお悩みを持つWeb担当者の方もまだ多くいらっしゃるはずです。

そこで今回は、粗悪なリンク効果を無効化するリンク否認ツールの使い方を詳しく解説します。

リンク否認ツールとは

リンク否認ツールとは外部リンクの効果を無効化してくれるツールで、Googleが公式に運用しているサービスです。対策サイトにどのような被リンクがどれだけの数設置されているかは、サーチコンソールからダウンロードして確認することが可能です。そこで質の低いリンクが発見されれば、リンク否認ツールを使用して外部リンクの無効化を行なうことをおすすめします。

リンク否認ツールを使うタイミングは?

サイト運営をしているなかで、思うようにアクセスが伸びない場合にサイトの構造確認や公開しているコンテンツの見直しも大事ですが、被リンクの状況も必ず確認してみましょう。

なかなか対策キーワードの順位が上がって来ない場合、粗悪な被リンクが設置されているケースがあります。

リンク否認ツールは、運営しているサイトに悪質な外部リンク(不自然なリンク)が設置されている場合に、発リンク元の運営者がリンクを削除してくれない場合に使われるものです。

また、今ではなかなか見かけなくなりましたが、外部リンク対策を行なったことでGoogleから手動による対策を実際された場合です。手動による対策(手動ペナルティ)が実施された場合、Googleに対して「ガイドラインに違反するリンクを除外しました」ということを報告する必要がありますので、否認ツールの利用が絶対となります。

※発リンク元の運営者がリンクを全て削除してくれれば否認ツールは必要ありませんが、全て削除されたケースを見たことがありません。

リンク否認ツール使用時の注意点

リンク否認ツールの使用は、とても注意が必要です。なぜならば、外部リンクの効果を無効化するツールなので、誤って良質な外部リンクの効果までゼロにしてしまう可能性もあります。リンク精査の段階で、少しでもリンク良し悪しを見分ける自信がない場合は必ずSEOの専門家に相談するようにしましょう。

リンク精査・否認ツールに関する
ご相談はコチラ

リンク否認ツールの使い方

リンク否認ツールを使うにあたって、
①サーチコンソールで最新の被リンクをダウンロード
②リンクの精査
③リンク否認ツールのテキストファイル作成
④リンク否認ツールのアップロード

といった4つの段階を踏む必要がありますので、ひとつずつ詳しく解説します。

①サーチコンソールで最新の被リンクをダウンロード

はじめに、運営しているサイトにどのようなサイトからどれだけの外部リンクが設置されているかを確認する必要があります。

被リンクのダウンロードのやり方ですが、サーチコンソールの左メニューの【リンク】をクリックして、ページ右上にある【外部リンクをエクスポート】をクリックします。すると、【最新のリンク】という項目が出てくるのでクリックをして、ファイル形式の選択を行なうと外部リンクのダウンロードが出来ます。

②リンクの精査

次に、リンクの精査を実際に行なっていきますが、「どのようなリンクを否認するべきかか」という判断基準があります。Googleは、ガイドラインに違反する例として以下のような種類のリンクを挙げています。

  • ・SEO業者から購入した有料のリンク
  • ・ディレクトリ型登録リンク
  • ・発リンク元とリンク先に関連性のないリンク
  • ・過剰な相互リンク
  • ・同一ドメインから発リンクが大量にあるスパムリンク
  • ・ネガティブSEOを受けている時の被リンク

「SEO業者から購入した有料のリンク」の特徴としては、アンカーテキストが完全一致しているものが多いです。

例を挙げると、「東京 不動産」というキーワードで上位表示を狙う施策の場合、「東京 不動産」というキーワードをコンテンツのなかに盛り込み、対策サイトへリンクを設置しているものになります。

筆者の経験上、このようなリンクが多いサイトはGoogleから手動による対策を実施される可能性が高いです。

③テキストファイルの作成

次に否認するリンクが精査出来れば、次にテキストファイルを作成します。

ドメイン単位でリンクを否認する場合は、「domain:」というプレフィックスを付けることになります。記述の方法として、弊社のコーポレートサイトを否認する場合は以下のような記述になります。

domain:mediaexceed.co.jp

URL単位(ページ単位)でリンクを否認を行なう場合は、該当するURLをそのまま記述するようにします。

また、テキストファイル作成の際は、以下2点にも注意してください。

  • • テキストファイルは必ず「.txt」で保存するようにしましょう
  • • 文字コードは、「UTF-8」もしくは「7-bit ASCII」を指定するようにしましょう

④リンク否認ツールのアップロード

最後に、否認するリンクをまとめたテキストファイルのアップロードになります。
以下のURLに入って頂き、対象となるサイトを選びます。

【リンク否認ツールのアップロード先はこちら】

https://accounts.google.com/signin/v2/identifier?passive=1209600&continue=https%3A%2F%2Fsearch.google.com%2Fsearch-console%2Fdisavow-links&followup=https%3A%2F%2Fsearch.google.com%2Fsearch-console%2Fdisavow-links&flowName=GlifWebSignIn&flowEntry=ServiceLogin

プロパティの選択からリンク否認を行なうサイトを選択し、【否認リストをアップロード】で作成したテキストファイルをアップロードすることでリンク否認が完了となります。

リンク否認を行なったテキストファイルを無くした場合は、リンク否認後もダウンロードすることができるのでご安心ください。

↓の画像は、実際にリンク否認を行なって際に確認できる画像ですが、466のドメインと49のURLのリンク否認を行なっていることがわかります。

上記画像の【リストをダウンロード】から否認したリンク一覧を入手できます。

リンク否認ツールについてよく聞かれること

リンク否認ツールの一般的な使い方を説明しましたが、お客様のサイトでリンク否認を行なう際に様々なご質問を頂きますので質問例を共有します。

【質問1】
2016年9月23日のペンギン・アップデート4.0でスパムリンクの評価が無効化されることになったが、否認ツールを使う必要がないのでは?
【回答】
確かに最新のペンギンアップデートによりスパムリンクの評価が無効化されることになりましたが、悪質な被リンクが大量に設置されていることでGoogleから「手動による対策」を実施される危険性があります。そのため、悪質な被リンクは放置せずに否認ツールでGoogleに申請を行なうことをおすすめしております。
【質問2】
リンク否認したにも関わらず、最新の被リンクをダウンロードしても悪質なリンクが出てくるのはなぜですか?
【回答】
リンク否認ツールは、あくまで外部からのリンク効果を無効化するだけなので、実際に設置されていたリンクが剥がれるわけではございません。実際にリンクを剥がすとなると、リンクを設置したサイト運営側にリンク削除の対応を行なって頂く必要があります。
【質問3】
以前SEO業者に外部対策を行なって以降、解約してからも日々リンクが増えているのですがどうすればいいですか?
【回答】
定期的に(1~3ヶ月に一度は、)リンク精査を行ない、悪質なリンクは否認することをおすすめします。
【質問4】
否認ツールのアップロードする際に誤って内容の違うものをアップしてしまった場合は、どうすればいいですか?
【回答】
リンクの否認内容を正しいファイルを作成し、アップロードをやり直せば問題ありません。

まとめ|サーチコンソールのリンク否認ツール使用について

SEOをどれだけ頑張っていてもなかなか順位が上がらない・アクセスが上がらないといった場合、一度サーチコンソールから最新のリンクをダウンロードして精査することをおすすめいたします。また、リンク否認ツールは、誤った使い方をするとGoogleからの評価を落としてしまう可能性があるので注意しましょう。

外部リンク精査の中で、どのようなリンクを否認していいか分からない場合は、まずはご相談ください。メディアエクシードでは、リンク精査を行なうサービスも承っております。もし、ご自身でリンク精査を行なわれたものの、自信を持ってリンク否認が行なえない場合もご相談ください。

リンク精査・否認ツールに関する
ご相談はコチラ

 

この記事を書いた人

Web集客相談フォームはこちら!

当ブログの運営をしている株式会社メディアエクシードは、少数精鋭のWebマーケティング会社です。
一言でいえば、少数だからこその強みを生かした「痒いところに手が届く会社」です。

王道のWebマーケティングだけではなく、弊社が自社プロダクトの集客のために、独自で編み出したマーケティング手法を持っており、
そのノウハウの中からクライアント様の業態に合った最適な集客プランをご提案させていただいております。

もし、「現状のWeb施策が成約に繋がっていない、Webで効率的に新規開拓をしたい!」とお考えでしたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせのサービス必須

貴社名

ご担当者名必須

電話番号

メールアドレス必須

集客に利用されたいホームページのURL

検索キーワードをお知らせください

お問い合わせの詳細必須

関連記事

TOPへ戻る